Cake.jpで通販ケーキを注文しました。お得なクーポンを紹介

親子ライフ

クリスマスが近づくにつれてケーキの需要が高まりますね。去年まで好きなケーキ屋さんに行って、事前に予約を取るというやり方が一般的だったと思いますが、今年は新型コロナウイルスの拡大で外出自粛が推奨されているので、通販ケーキは流行っているのではないかと思います。

私は10月に娘の3歳の誕生日にCake.jpで通販ケーキを注文したことがあります。その感想とお得なクーポン、また通販ケーキの注文のメリットとデメリットを伝えます。

Cake.jpとは?

Cake.jpは全国のケーキ屋さんのケーキを取り扱っている通販サイトです。500店舗以上と提携しているようなので、ケーキのデザインや味はかなり幅広いです。全国どこでも指定した場所へ配達可能です。

Cake.jpの特徴

Cake.jpのケーキのバリエーションは非常に多いです。そして何よりもお客様のこだわりによって注文は可能という便利なオプションがあります。たとえば味で選ぶ方は定番のケーキをクリックすると、生クリームケーキ、チョコレートケーキ、チーズケーキ、アイスケーキ等が出ます。更に各カテゴリーは細かく別れています。たとえばチーズケーキを選ぶと、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ等です。デザインで選ぶ方はデザインケーキ、カロリーを気にしている方はヘルシーケーキ等の選び方が可能です。また、お子様向け、アレルギー対応ケーキ、パーティー用ケーキやペット用ケーキまでもあります。カテゴリーから選ぶのは面倒臭いと思ったら、サイトの上位にある検索キーで、自分のこだわりを入れたら、ケーキの一覧が出ます。たとえば、ヨーグルトベースのケーキを食べたいなら「ヨーグルト」を入力して検索します。そうすると90件が出てきます。

cake.jp 

ケーキによって作る時間が違うので、早めに注文する事をオススメします。お届け日を指定することによって出てくるケーキが変わります。すべての注文可能なケーキを見たい場合は余裕をもってお届け日の2週間前に注文するのが良いです。私は3日間前に注文したので、ケーキの種類が限られていました。

ほとんどのケーキは冷凍なので、届いたら解凍する必要があります。ケーキのサイズによって解凍にかかる時間は違います。2~3人用の場合は6時間ぐらい、4~5人以上の場合は10時間かかります。

また、注文をする時は詳しく冷凍時間と冷凍方法が書いています。

発送・お支払い方法

冷凍発送なので、通常の発送よりちょっと高いです。

全国 ¥1,100(税込)

沖縄・離島 \1,650 (税込)

お支払い方法はクレジットカードに加えてコンビニ/ATM、後払い、Amazonアカウント、後は法人専用の一括請求書払い(Paid決済)があります。一般的にはクレジットカードでのお支払いが一番多いと思います(すべてのクレジットカードが対応しています)。

 クーポンあり

Cake.jpはお得なクーポンがたくさんあるので、基本的には書いている値段より安くなります。どんなクーポンがあるか紹介します。

・記念日クーポンのプレゼント

ケーキの注文を行うとき、会員登録が必要です。会員登録の際、記念日を登録すると、記念日の1ヶ月前に割引クーポンがメールで届きます。嬉しいことに、記念日は何件でも登録が可能です。

cakejp-coupon

・LINEクーポン

LINEでCake.jpを友達に追加すれば300円クーポンがもらえます。私もケーキを注文する前に友達追加を行い、300円クーポンを発行してもらいました。初回以降クーポンの利用が可能になるショップもある中、Cake.jpの場合は初回から使えます。サイトの下部を見るとこのようなクーポンが出てきます。

cakejp-line-coupon

・会員限定の季節クーポン

会員になったら、季節によって色々なクーポンが発行されます。たとえば、12月に会員向けの『マイページ』を見るとクリスマスクーポンがあります。

cakejp.christmas-coupon

・会員限定の特定クーポン

会員限定メールかLINEでお得な特定クーポンが届きます。例えば、特定商品の送料無料のクーポンとか、ポイント50%還元等です。個人的にはメールよりLINEが見やすいです。メールは時々迷惑メールに届くし、また他のメールもいっぱいあるので、気付かない場合が多いです。LINEだとこんな感じで来ます。

cakejp-coupon

また、定期的に得点がある色々なキャンペーンが開催されているので、公式サイトのキャンペーンをチェックしてください。

 注文の流れ

ケーキの選び方

以上に書いたように私は、娘の3歳の誕生日にCake.jpでケーキを注文しました。

ケーキを選んだポイントは三つありました。

①サイズ

我が家は3人家族でケーキをたくさん食べられる人がいないので、とにかく小さいサイズのケーキを探していました。ただし、小さすぎるとデザイン的にはできる事が限られるし、またケーキというよりクッキーになっちゃいますよね。Cake.jpでケーキのサイズを見ると9cmから注文は可能なので、小さいサイズを探す手間はありませんでした。ただ9cmだと1~2名用なので、3人家族の場合は12㎝の方が良いと思って、12㎝にしました。

②味

味について『甘さを抑える』と「フルーツがたっぷり』というポイントを重視していました。私は甘いものが好きですが、ケーキを食べると、結構甘すぎると感じています。また、私の旦那はアイス以外にすべてのスイーツがNGです。そして娘はクリーム系スイーツというより果物が好きです。なので、私の家族はケーキを食べるとしてもチーズケーキかタルトぐらいです。Cake.jpで色々見たら甘さを抑えているヨーグルトベースで作られているケーキにたどり着きました。乳幼児向けのカテゴリーになりますが、私の家族のこだわりにマッチしたので、フルーツたっぷりのヨーグルトケーキにしました。

③デザイン

ケーキのデザインについて色々悩みました。子供の好きなキャラクターを入れるか、子供の写真を入れるか、立体ケーキにするか。。。けど最終的な判断は味とサイズでケーキを決めて、その後は表示されているデザインの中から可愛いケーキを選ぶということにしました。デザインで選ぶ方は多いと思いますが、ケーキのデザインは子供の目を引きすぎると、子供はケーキを食べずにケーキで遊び始める可能性があります。例えば、私は娘の2歳の誕生日にアンパンケーキを注文したら、娘はアンパンマンのチョコ人形と遊びだしました。そしてアンパンマンの人形を半分だけ食べて、それ以外は全部残してしまいました。悲しい。。。だから今回はバランス良く『デザイン』、『味』、『サイズ』を考えて、こちらのケーキを注文しました。

ファーストバースデーケーキ ホイップヨーグルトクリーム

お値段は¥3,700+発送料\1,100

合計で¥4,800ですがLINEで友達登録したから\4,500まで値引きされました。

 注文

①サイズとオプションを選択

私は3~4人向けの12㎝を選びました。

オープションとしてクッキープレートのメッセージは『Happy birthday Tina』、ナンバーキャンドル→3,リボンカラーとローソクを追加という流れでした。すべての追加オプションは無料でした。

②名前、届け先、クレジットカードの情報を入力

③届け日時を指定

このケーキを9月29日に注文したら10月1日の午前中届きました。店舗のスタッフは早くてありがたいです。配達まで1週間かかるケーキがたくさんありました。

ケーキが発送されたらすぐにメールが届きます。

お届け・解凍

指定した時間通りケーキがクール便で届きました。形はまったく崩れず写真の通りキレイな仕上がりでした。

cake.jp

箱から出して、冷蔵庫に置きました。サイズは小さめだったので6時間後食べられる状態になりました。サイズは12㎝以上だと10時間ぐらいかかりますね。

実際の味

一言で伝えると美味しかったです。注文する前に『冷凍ケーキの味はどうかな。。。美味しいのかな。。。』という不安がちょっとありましたが、解凍したら普通のケーキと変わらず、冷凍の感じがまったくなかったのです。説明書の通り甘さが控えられているので、とても食べやすかったです。甘いものが苦手の私の旦那は丸ごとワンピースを食べたし、娘も最初はケーキの表面に乗っていたフルーツだけをパクパク食べてましたが、最後はケーキも美味しそうに食べました。こんな感じでした。 笑。

cake.jp

cake.jp

乳幼児向けのケーキでしたが、甘さをちょっと控えたい人にオススメです。

 最後に自分の経験に基づいて通販ケーキの『メリット』と『デメリット』を伝えて、終わりたいと思います。

通販ケーキのメリット

①時間の節約

ケーキ屋さんまで足を運ぶと時間がかかります。ケーキ屋さんの店舗で注文すると1回目はケーキを選びに行って、2回目は受け取りに行きますよね。渋滞の時間と行列での待ち時間などを考えると、通販ケーキはおよそ2_時間ぐらい節約できるんじゃないかなと思います。

②ケーキの種類が多く、自分でアレンジできる

普通のケーキ屋さんで注文するとケーキの種類が決まっていて、多くても20パータン位しかありませんよね。この20パータンの中からどれかを選ばないといけません。そうするとお店に合わせてケーキを買うという選び方になりますよね。一方、通販サイトで買うと種類が非常に多いので(Cake.jpの場合は3,000種類以上)、自分の好みに合わせてケーキを見つけられます。

③乳幼児、アレルギーがある子にも簡単にケーキを見つける

②と少し重複するかもしれませんが、卵・乳製品や小麦アレルギーがある方に対しては専用カテゴリーを選ぶだけで色々なケーキのパターンが出るので、わざわざお店に電話して『●●●ケーキがありますか』、『どんな種類がありますか』という手間が掛からないです。Cake.jpで『アレルギー対応ケーキ』で絞ったら122件もありました。『乳幼児向け』にすると74件でした。

4)割引のクーポンがたくさんある

お店で買うより通販ケーキは\1,000以上送料がかかるので、ちょっと高いと思われますが通販Cake.jpであれば割引のクーポンがたくさんあるので、クーポンを使うと書いている値段より¥300~¥1,650程安くなります。

通販ケーキのデメリット


① 送料がかかる

クーポン使用で安くなるというメリットを伝えましたが、送料は\1,100円の場合は¥300のクーポンを使うとしても残りは¥800ですよね。また、会員限定の場合は送料無料のクーポンが来ますが、一部の商品だけです。

②ケーキが届いたらすぐに食べれない

ケーキは冷凍の状態で届くので、食べる前に6~10時間位解凍しなければなりません。そうなると、自分の予定を調整し当日の午前中に届くようにするか、前日の夕方に届くようにする必要があります。そして解凍方法は冷蔵庫での保管です。大きいケーキを注文する場合は冷蔵庫に十分なスペースがないのかもしれませんね。そういうところはデメリットですね。一方Cake.jpの場合は一部のケーキは冷蔵対応もあります。冷凍より種類が少ないのですが、冷蔵のみを希望するならチェックしてみて下さいね。ケーキに冷凍と冷蔵かのラベルが付いています。

cake.jp


③発送日に予定を立てにくい

ケーキを注文するとき、指定した日時にケーキを受け取ります。ただ急に予定が変わることがあるので(残業、渋滞等)、受け取り時間まで間に合わないケースもありますよね。受け取りの時間に家にいなくても、普通の荷物であれば配達ポストに入れてもらうか、また翌日に持ってきてもらっても問題ないです。ただケーキは冷凍なので、事前に解凍時間を考えた上で、注文をしたので、自分で指定した時間に受け取るのは望ましいです。それができなかったら、配達時間の変更や連絡先を調べるなどの面倒な作業が発生しますね。

 まとめ

今回はCake.jpで通販ケーキを注文する特徴、クーポン、流れ、メリットとデメリットをまとめました。内容を振り返るとCake.jpは業界最大級のケーキの通販サイトなので、自分の好みに合わせて自分でアレンジできるようなケーキを注文できるのは大きなメリットです。検索オプションは色々あります。一般的な味・形・色・デコレーションパーツをはじめ、ヘルシーケーキ、アレルギー対応ケーキ、乳幼児向けケーキ、ペット用ケーキ等の珍しいカテゴリーまであります。二つ目の魅力としてはお店まで行く時間が節約できるし、コロナが拡大している時期に外出を抑えたいので、家までケーキが届いたらありがたいですね。送料がかかりますが、Cake.jpは割引のクーポンの発行とお得なキャンペーンをしているので、実際の値段より安くなります。一方ちょっと安くなっても送料は¥0ではないので(対象ケーキやお菓子以外)お金を節約したい方から見ると直接お店で受け取った方が良いと思います。また、ケーキが届いたら数時間冷凍する必要があるので、注文する前にいつのタイミングに届いたらベストか少し悩むところと受け取り時間に自分の予定をうまく調整しないといけないところがあります。皆さんはそれぞれのメリットとデメリットを考えて自分に一番合うような購入方法を選べば良いと思います。

 

 

 

 

 

関連記事

Posted by kristina