福岡は駅の中でも赤ちゃんと遊べるよ。博多駅おもちゃのチャチャチャ

親子のおでかけ

私はリフレッシュのために毎日どこか出かけるように心がけています。娘も徐々に成長し、色々なことに興味を示し、家にいると飽きます。福岡に親子で楽しめる場所が多いので、毎日娘と一緒に新しいことを体験したり、新たな知識を身につけたり、美味しいご飯を食べたり、おしゃれな洋服を買ったり、色々な撮影会に出たり出来ます。THANK YOU FUKUOKA!

この間ちょっと珍しい福岡の遊び場に行ったのでレポートします。

福岡に住んでいる人は良く行っている場所は博多駅ですよね。行ったことがない人はいないと思いますが博多駅に子供遊び場があるのを知ってあすか?多くの方は阪急の7階にあるボーネルンドだと思うかもしれませんが違います。博多駅の中にあります (博多駅1・2番のりば 吉塚側)。「おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶ」といいます。

駅の中に入らないと,この遊び場に入場できないので駅入場券を買う必要です

(大人140円、子供70円)。駅の中に入ったら追加で入場チケットを購入します。料金は?

大人+子供券(セット) 300円

この施設の特徴は?

1。列車を眺めながら遊べます。

2。全てのおもちゃは木材から作られています。

娘がそんなに電車に興味があるかどうか分からなかったのですがとりあえず行ってみました。そして意外に電車が走るたびに電車を見てました。

私のお気に入りのおもちゃはこの木のプールです。アイくるのプールより大きいです。そして光は明るいのでキレイな写真を撮れます。

woof-pool-for-baby

中には可愛いお家があります。たたみの上で赤ちゃんは列車を見ながらはいはいしたり、つかまり立ちしたりできます。赤ちゃんが眠くなったら寝かせられるベッドがあります。

kids-space-in-the-Hakata-station5

1時間しか利用できないので授乳室やおむつ台がないのですが授乳ケープがあれば中でも授乳できます。オムツを替える必要であれば駅の中にあるトイレを使うか、もしくはオムツマットなどをひいてこの施設の中でも変えられると思います。離乳食をあげるスペースがありませんが入り口の所でジュースなどの飲料をあげられるスペースがあります。

施設自体は狭いですが1時間しか利用できないので人は少なかったです。また、木材のおもちゃにかこまれて空気清浄機、エアコンがあって、とっても快適でした。

興味があったら詳細情報をWEBページでチェック。

https://www.jrhakatacity.com/kids/toy/

この記事を読んだ方はこちらの記事もオススメです。

Posted by kristina