ウクライナ人が話す出産後、半年で元の体型への戻し方!!!

ママのビューティー

出産を終えたママたちへ、おめでとうございます。
これから子育てに専念すると思いますが、やっぱり女性っていつまでもキレイでいたいですよね。「早く元の体型に戻したい」とか、「体重が中々落ちない」とか、「出産後体重は落ちたけど離乳食を始めたら太った」とか、「痩せたけどなんか前みたいに引き締まってない」等の悩みがありませんか。
今回は自分の経験に基づいて出産後痩せるコツを紹介させて頂きたいと思います。そういう方法に従う事で必ず痩せるわけがないんですが「あ、これやってみたい」、「試してみよう」と思って頂ければ嬉しいです。
私は元々パーソナルジムのトレーナーとして働いてたので妊娠中そんなに太らないと思っていたのですが、実際には12キロも太ってしまいました。体重は未だギリギリOKですが体脂肪率は14%→32%に。つまり筋肉は完全に脂肪に変わりました。
そこで妊娠中はどうしようもないけど出産後ちょっとずつ元の体型を戻そうと思いました。では、順番に説明します。

白米の代わりに玄米

ご存知のとおり痩せるためには食事の管理が必要ですが、でも授乳中はそれどころじゃないですね。
赤ちゃんは生まれたばかり、育児に未だ慣れてない。授乳中にダイエットをする余裕はないですよね。
なので、とりあえず私は白米を玄米に変えました。母乳分泌のために結構エネルギーが必要です。
そのエネルギーを糖質とタンパク質からもらっているので、糖質抜きのダイエットは禁物ですが、玄米のカロリーと糖質の量は白米より少ないのでおススメです。

何よりもウォーキング

もし今まで普段から車や交通機関を使っていたのであれば、これを見直すタイミングです。
もちろん、歩い行くには遠い距離であれば無理しなくてもいいと思いますが家から徒歩30分、40分であればウォーキングをするように心掛けましょう。歩くだけだったらあまり痩せられないと言われていますが抱っこ紐をつけたままの散歩は結構効果的ですよ。私は毎日6〜8kmぐらい歩いてます。ルートで言うと東比恵->博多駅とか 東比恵->キャナルシティとか、天神->大濠公園等です。

ウォーキングに慣れたらちょっとずつ筋トレ

筋トレを始めるタイミングは人によって違いますが私は出産後3ヶ月ぐらい経ったら始めました。別に筋肉を付けたくない。痩せたいだけなのになぜ筋トレも必要なのかと思われる方がいらっしゃるかもしれません。インターネットで調べたら色々な情報が出て来ると思いますが一番大事なことだけ覚えて下さい。筋トレ後でも脂肪燃焼が続いてます!
なので早くお尻、太もも、お腹についてる脂肪を燃焼したいのであれば、筋トレも忘れないようにしましょう。
次回の記事に赤ちゃんと一緒にできるトレーニングビデオを載せますのでぜひご覧下さい。

毎日体重を計って写真を撮る!

毎日体重を計れば、身体の変化が分かります。オススメは体脂肪率が出ている体重計です。
体重が落ちても体脂肪率は変わらなかったら嬉しいことではありません。ただ筋肉だけ落ちたって事です。なぜ写真を撮る必要がありますか?
それは最終的に体重がどこまで落ちたのかつい忘れてしまうからです。300gでも非常に重要です。体重は順調に落ちているのであれば、1週間に2回ぐらい撮ってもOK。
私は下記の体重計を使っています。体重だけなく、体脂肪も測れるので便利ですよ。

赤ちゃんと一緒に家事

赤ちゃんがぐずっていると、中々家事出来ない事が多いかもしれません。
でもこれが抱っこ紐さえあれば出来るんです。赤ちゃんはママと一緒にいるから嬉しいし、ママは赤ちゃんから離れずに家事も育児出来るし、しかもいい運動になります。私はオンブにあまり慣れてないからいつもフロント抱っこをしていますがオンブだともっとやりやすいですよ。

お菓子を食べるルールを作ろう

どこのジムに行っても痩せたいならお菓子をやめた方がいいと言われていますね。でも育児に未だ慣れていないママにとってお菓子はいい気分転換になるから辞めたらストレスがたまります。ちなみに私は凄く甘いものが好きなのでやめる気がありません。ただ気にせずにパクパク食べてたら中々元の体型に戻せないと思ってルールを作りました。
午前中だけお菓子を食べる
理由は午前中、お菓子を食べても夜までしかっりと身体を動かしたら食べた分、消費出来ます。
出産後、半年経ったらもう一つのルールを作りました。
平日はフルーツだけ。土日はお菓子。
ただ、フルーツは消化に時間がかかるのでなるべく午前中に食べるようにします。また、土日には外出する事が多いので、好きなタイミングにケーキ、チョコレート、アイスを食べることにしました。

夕食は糖質を抜き、タンパク質を増やす

上に書いたように授乳中は糖質抜きダイエットは禁物ですが、朝と昼にしっかりと糖質を取れば夕方以降糖質を抜いても、代わりにタンパク質を増やせば大丈夫です。私は出産後5ヶ月ぐらい経ってからそうしました。
主な糖質をまとめましょう。
パン、パスタ、うどん、蕎麦、ラーメン、ご飯(玄米も)、根菜類:じゃがいも、人参、レンコン、大根等
なるべく夕方に食べないようにしてます。
主なタンパク質:魚、肉類、卵、納豆、豆腐
毎日じゃないですが週に4回ぐらいの糖質を抜いてます。夕食はこんな感じです。
sugars-off-dinner
さぁ、この7つのコツを掴んで半年で何キロが落ちましたか?
62kg→47kg 15kg
32%→20% 12%
Before and Afterの写真も載せますね
after-child-birth
after-child-birth
誰にでも同じダイエット方法が効くわけではないですがやってみないと分かりませんよね。
努力すれば、必ず妊娠前の体型が戻ります。
ご質問等があればご気軽にどうぞ。
この記事を読んだ方はこちらの記事もオススメです。

Posted by kristina