安くてオシャレな子供服のブランド。6つのショップを厳選紹介。

親子ライフ

みなさん、いつもどこで子供服を買っていますか?

最近キッズウェアは大人の服並みにデザインや値段は様々で、多くのところで販売されていますね。キッズウェアに特化しているお店もあれば、大人の服と一緒に売っているお店もありますね。今回は『服が可愛い』、『値段が安い』、『全国に店舗がある』というポイントを重視して、ベビーウェアとキッズウェアを取り扱っている6つのショップを紹介します。知っているブランドもあると思いますが、各ブランドの特徴があれば分かりやすいと思い、まとめてみました。

西松屋

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

西松屋_nishimatsuya(@24028.jp)がシェアした投稿

特徴

値段はリーズナブルで450円から洋服を選べます。値段が安い割に、デザインが可愛く、洋服の種類が多く並んでいるので、子供の成長に合わせて好きな服が買えます。特に服を着る期間が短い新生児と1歳~3歳の子を持つ親御さんに、また保活を始める親御さんに『西松屋』はオススメです。生まれた赤ちゃんはよく吐き戻しやお漏らし等をするので、高いブランドの服を買っても、キレイな状態を中々維持できないですよね。保育園や幼稚園に通う子供だと服が汚れるかどうか等気にせずお友達とたくさん外で動いたり、小さい子だとご飯をよくこぼしたりするので、『服が擦れた』、『色が薄くなった』、『穴が開いた』、『カレーで汚れが残った』等がよく起こります。保育園や幼稚園に通わなくてもそういうトラブルがあるのですが、お母さんと一緒にいると、お母さんはできるだけ子供が汚れないように注意しますが、園では先生の人数が限られているのでそこまで見れなくても仕方ないですよね。なので子供に可愛い服を着せたいけど、汚れても問題ないという服に『西松屋』は良いんじゃないかなと思います。もちろん、子供は服を傷つけて欲しくないのですが、仕方ないですよね。 

店舗に行く人は多いと思いますが通信販売も行われています。

公式サイト

西松屋チェーン楽天市場店

 

アカチャンホンポ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アカチャンホンポでみっけ(@akachanhonpo_mono)がシェアした投稿

 特徴

ショップの名前を聞いたら赤ちゃんの服しか取り扱われてないイメージがあるかもしれませんが、100cm~120cmの服も販売されています。『アカチャンホンポ』は全国に119店舗がありますが『西松屋』と比べたら圧倒的に少ないです。いくつかの都市の店舗数を比べてみたので、ご参考に~(2021年1月)

地域西松屋数アカチャンホンポ
東京6113
大阪629
福岡505
北海度473

店舗数が少ないので、自宅から遠いなら行きづらいかもしれませんが、『アカチャンホンポ』の大きなメリットとしては質はとてもしっかりしていて、日本製の物もあります。そしてお値段も以外と安いです。

例えばこちらのファストシューズが2,178円(税込)

こちらのドレスオールは2,640円(税込)

また、『アカチャンホンポ』の肌着やキャミソール等はお肌に優しく、肌が弱いお子様にもとてもオススメです。暑い時期にひんやりしている素材の肌着も売っています。

『赤ちゃん本舗』のポイントは溜まりやすいので、会員になる事をオススメします。ポイント以外に会員限定の子供向けイベントに参加できるようになります。たとえば、ハーフバースデー、1歳バースデー、ハイハイレース、カタカタレース等です。アカチャンホンポはアパレルブランドだけではなく親子ライフを楽しくするバリューが重視されているので、小さいお子様がいるご家族にオススメです。自宅から離れて中々行けないのであれば、通販サイトをチェックしてみてくださいね。イベントに参加できないのですが、どんな商品があるか確認できます。

アカチャンホンポ

バースデイ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

バースデイオフィシャル(@grbirthday)がシェアした投稿

特徴

『バースデイ』はしまむらグループのお店です。『赤ちゃん本舗』より店舗数が多いのですが『西松屋』ほどではないです。取り扱っている服は新生児用を初め、ジュニア(150㎝)までです。お値段は『西松屋』とほぼ同じ程度で、高くても200~300円の差しかないです。『バースデイ』の特徴は有料ですが服のお直しができます。当日でも可能ですし、購入日の翌日から1ヶ月以内に、レシートを持っていけば裾上げ、袖口丈つめ等をお願いできます。仕上がりまでは1週間~10日かかります。

『バースデイ』の公式サイトで一部の商品が確認できますが通信販売が行われていないので、直接お店に行く必要があります。

 

バースデイ

H&M

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

H&M Kids(@hm_kids)がシェアした投稿

特徴

『H&M』は大人の洋服だけではなく新生児~170㎝までサイズ展開されていて、お手軽な値段でスタイリッシュな洋服が販売されています。値段はものによりますが大体500円~8,000円の程度です。5,000円を超えている物はコート、靴、フォーマルな服等です。今まで紹介したショップと比べたら少し高いかもしれませんが、『H&M』ではよくセールがあるので、その時買えば良いと思います。公式サイトで便利な検索オプションがあって、コンセプトによって洋服が検索できます。『ベーシック』、『アニメーション』、『デニム』等のコンセプトを選ぶことができます。子供は色々なキャラクターが好きなので、アニメーションのコーナーによく行きますが、親の気持ちとしては『ベーシック』か『デニム』の物を買いたいですね。

もう一つの特徴としては公式サイトで何かの服の画像をクリックするとページの下部にオススメのスタイルが出てきます。例えば選んだトップスに合うようなパンツ、靴、帽子も出てきます。子供のコーデを自分で選びたい方が多いと思いますが、オススメのコーデーがあれば参考になるので、便利なオプションだと思います。

通信販売は公式のページで行われています。メンバーになれば2,000円以上のお買い上げで送料無料+初回購入10% off の特典があります。

H&Mキッズ

GAP Kids

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GapKids(@gapkids)がシェアした投稿

『Gap』は45㎝~90㎝のベビー用、80㎝~110㎝の幼児用、110cm~160㎝のキッズ用と三つのカテゴリーに分かれています。お値段は700円~7,000円程度です。『GAP』の特徴はオシャレで質が高いところにありますが、他のブランドにない特徴として『GAP』の洋服を持てば、『GAP』のモデルオーディションに無料で参加できます。つまり『GAP』の子供モデルになるチャンスがあるということです。詳細を別の記事に書いているので、子供モデルなどに興味がある方はこちらをどうぞ。

 

会員メンバになればLINEで最新情報を受け取れるし、またお得なクーポンが届きます。

GAPキッズ

ZARA

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zara Kids(@zarakids)がシェアした投稿

『ZARA』では0~1歳のベビー用、3ヶ月~5歳用、6歳~14歳用の洋服が販売されています。お値段は『Gap』と『H&M』と比べるほんの少し高い位ですが、個人的には一番オシャレなコーデが買えると思います。キッズウェアを取り扱っている店舗が少ないのですが(たとえば福岡の場合はキャナルシティにしかないです)送料無料なので、通販がオススメです。1点をクリックすれば『ルックを完成させる』というところが出て、バッグやアクセサリーまでの物が紹介されるので、いっぱい欲しくなりますね。新着の商品を見れば少し高いかもしれませんが、セールで50%off等の割引される場合もあるので、とてもお得な値段でオシャレなルックを見つけられます。

また、『ZARA』も一般人でも参加できるようなオーディションを行っていますが、残念ながらアメリカ滞在の方に限られます。

ZARAキッズ

まとめ

今回はリーズナブルな値段でオシャレな子供服を買えるお店を紹介しました。

『西松屋』、『アカチャンホンポ』、『バースデイ』の国内ブランドと『H&M』、『GAP』、『ZARA』の外国ブランドに絞りました。動きやすい服が多く、コスパが良い『西松屋』、お肌に優しくて日本製が多くある『赤ちゃん本舗』、服のお直しできる『バースデイ』、キャラクターの洋服が多い『H&M』、特にオシャレなルックが多い『GAP 』と『ZARA』の特徴を伝えました。

関連記事

Posted by kristina