初めてでも簡単にできるよ。最近流行りのふるさと納税をやってみた。

その他

最近ではテレビやCMでも年末になると耳にする事が多くなる『ふるさと納税』。私は勘違いしていて『ふるさと納税』できるのは自営業の方や高所得者だけだと思っていました。ある時、友人から『ふるさと納税』今年はどこにする?という話になり、『エッ!!!ふるさと納税は私でもできるの?』という事が判明しました。そこで色々と調べてみると何で今までしなかったんだーと思いたくなる位の衝撃的事実が!!!

寄付をするとお礼がもらえるんです。

お礼がもらえるのは知ってたのですが、ご当地品のお米やお肉以外にも色々と扱っているものがあり、中にはビールやギフト券を取り扱いしている自治体もありました。数年前まではipadや掃除機などの還元率の高いものが多々あったんだとか。すごい。。。『ふるさと納税』

最近では各自治体、寄付金を集めようと必死になってお礼品を準備している為、色々なものが手に入ります。また『ふるさと納税』専用のサイトもあり、有名なものでは『さとふる』や『ふるさとチョイス』、『ふるナビ』あの大手ショッピングサイトの楽天からも『楽天ふるさと納税』というサイトが出ています。ちなみに私はこの『楽天ふるさと納税』利用しました。理由は楽天店舗とほぼ同等の扱いで、寄付してお礼の品をもらうだけでなく、なんとあの楽天スーパーポイントも貯まるというのです!!!よく楽天を使う私にとってはこれしかないと思いました。さらに毎月5と0のつく日はポイント5倍!!!!これにお買い物マラソンを併用すればかなりのポイントゲットのチャンス!!

そしてその貯まったポイントで好きなものを買えばダブルでハッピーですよね

確定申告で税金還付と控除が受けれます。

自己負担は実質2,000円

寄付したお金はその年の所得税より還付され、翌年の住民税より控除されます。税金の還付?控除?と聞くと面倒だなぁとか難しそうだなと思うかもしれませんが安心して下さい。『ふるさと納税』にはワンストップ特例制度というものがあり、これを利用すれば確定申告する必要がなく、寄付する自治体より送られてくる書類を記入し、返信するだけでいいのです。ただしワンストップ特例制度を利用するには二つの条件があります。

  1. 寄付を行ったその年に確定申告する必要がない人
  2. 寄付自治体が5自治体以内の場合(1年間の合計)

この二つの条件を満たすと面倒な確定申告をせずにすみます。よくニュースにもなっているようですが年末ギリギリに駆け込みで『ふるさと納税』を利用する方は注意が必要です。今年、2019年であれば、1月10日までに記載した書類が自治体へ届かなければワンストップ特例制度の対象外となります。その場合、確定申告する必要があります

*控除額には上限があり、上限の範囲内で寄付すると、2,000円を超える部分の金額が控除または還付されます。控除の限度額については利用するサイトに記入事項がありますので記入すると大体の目安が計算されます。

寄付手続きが簡単

私の場合は『楽天ふるさと納税』を利用したので、『楽天ふるさと納税』サイト内でいつものように商品を探して買い物かごに入れて注文するだけ。その際、いくつかの項目から寄付用途を選択できます。返礼品をもらえるとはいえ、せっかく寄付するのですから有効活用してほしいですよね。後は上記に記述しているように、まずは自治体より注文後1週間ほどで書類が届きます。中を開くと寄付金税額控除に係る申告特例申請書やワンストップ特例制度に関する記入方法が記載した書類が届くので、それを見て記入し、後は同梱の封筒で返信するだけです。お礼の品に関しては早ければ1週間、長ければ数週間くらいで到着します。

申請までの流れ

まず下記の手紙が届きます。早ければ1週間程ですが自治体により様々です。

letter-of-furusato-nouzei

中を開くと説明事項等の種類が入っているので後はその通りに記入するだけです。下記は奈半利長でカツオのわら焼きのふるさと納税を行った場合です。

まずはワンストップ制度の説明が書いています。

注意することはマイナンバーです。個人カードがない場合は通知カードでも構いませんが、私もそうだったのですが引っ越してすぐの場合、通知カードの住所と現住所が異なってしまうので役所に行って必ず変更しましょう。

役所にもよりますが現住所記載の本人確認書類と通知カードを持参すればすぐに現住所を裏面に記載してくれます。詳しくはお近くの役場でご確認お願いします。

documet-of-furusato-nouzei1

下記の書類へ個人カードの写し又は通知カードの写し。本人確認書類の写しを添付します。

documet-of-furusato-nouzei2

次にワンストップ特例申請のやり方が記載された書類です。

記載通り個人番号を記入し、押印及び2箇所の□にチェックを入れるだけです。後は記載事項に誤りがないか確認し、必要書類を同封の返信封筒にて返送すれば数日後、受け取りの確認メールが届きます。

後はワンストップ特例申請書受付完了のお知らせメールを待つだけです。

documet-of-furusato-nouzei3

documet-of-furusato-nouzei4

ワンストップ特例申請制度を使えば面倒な手続きはなく、ふるさと納税が初めての方でも簡単にできるので、楽天のふるさと納税はぜひオススメです

Posted by kristina