篠栗のカブトの森公園で遊んだら若杉の湯に入ってリフレッシュ

親子のおでかけ

福岡市内から車で30分ほどで着く場所にある篠栗総合運動公園に行ってきました。

若杉山の麓に作られたこの公園は広大な空間を活かし、野球場やサッカーグラウンド、テニスコートもあります。駐車場は200台止めれますが、週末に行くとかなり混み合っています。

ここは別名カブトの森公園と呼ばれていて、その名の通り公園の芝生広場にある巨大なカブトムシ型のアスレチックがあることで有名なんです。遠くから見るとこんな感じです。

カブトムシ型アスレチック

kabutonomori-park

よく見るとアスレチックの外郭がカブトムシのフォルムになっていますね。

kabutonomori-park

その他にも公園の至るところにてんとう虫やトンボなどの昆虫がいるので、昆虫をテーマにした公園なんでしょうね。

巨大なカブトムシの複合遊具はアスレチック要素がスゴイです。

まずローラー滑り台への入り口から、階段ではなく網状のロープを登らなければいけません。

kabutonomori-park

やっと登ったかと思うと今度は吊り橋。こちらの吊り橋はかなり揺れるので小さいお子さんは注意が必要です。保護者がサポートした方が安心ですね。

kabutonomori-park

ローラー滑り台はこんな感じです。

ヒップソリを使わなくてもそんなにお尻へのダメージはありませんでした。ちょっと摩擦でお尻が痒くなる程度です。

kabutonomori-park

ローラー滑り台は2箇所あります。

kabutonomori-park

カブトムシの中央の方は小さい子どもにはちょっとハードな場所も。

これは3〜4歳位の子どもにはまだ厳しいかな〜と思います。大きい子どもたちは楽しそうにはしゃいでいました。

kabutonomori-park

ターザンロープ

kabutonomori-park

子どもはターザンロープがみんな大好きですね。このターザンロープですが、かなり勢いがつくので小さい子供は注意が必要ですが、めっちゃ楽しそうでした。

勢いがつくように乗り場のロープ位置が高くなっているので、みんな保護者の方がサポートしていました。

昆虫だけかなと思っていたら、昆虫以外も。kabutonomori-park

全体的にアスレチック要素が高いので2歳以下の子どもにはまだ早いかな〜といった感じで、3〜4歳位だと一部を除いてほとんど楽しめるかと思います。

でも、小さい子ども用のスペースもちゃんとありますよ。

kabutonomori-park

展望台から見た景色

展望台からカブトの森公園を見るとこんな感じです。この日は午前中が天気があまり良くなかったのでこんな感じですが、晴れていたら遠くも見渡せて良さそうです。

kabutonomori-park

駐車場はこんな感じです。

kabutonomori-park

カブトの森公園案内図

kabutonomori-park

若杉の湯

wakasuginoyu

さぁたくさん遊んで汗をかいたら温泉に入ってリフレッシュしましょう。というか私の場合は公園より温泉がメインだったのですが。笑

ここのオススメは全部で10部屋ある家族風呂で、全て半露天風呂となっているんです。

山の大自然の中に囲まれた場所にあるので、風景を楽しみながら入れる露天風呂は気持ちいいですよ。毎回新しいお湯を張るのでコロナ対策としても安心ですね。

10部屋ある家族風呂はこちらからご確認ください。

若杉の湯

券売機でチケットを購入したら、鍵をもらってお部屋へ行きましょう。

10種類の家族風呂はそれぞれコンセプトがあり、異なった特徴的な浴槽を使用しているようです。今回は一番奥の部屋がちょうど空いていました。

wakasuginoyu

wakasuginoyu

wakasuginoyu

店内は木の温もりが感じられて非常に雰囲気が良いです。

今回のお部屋はこちらでした。

部屋に入った瞬間、明るくてとてもキレイで気に入りました。

wakasuginoyu

wakasuginoyu

ドライヤー、シャンプーリンス、ボディーソープは備え付けられています。

トイレもお部屋にありました。

お風呂は毎回入れ替え式なので、初めは空っぽです。

娘は温泉ないね〜と不思議そうに見ていました。

wakasuginoyu

木札をここに挿せば、お湯がでます。コインやボタンは見たことありますが、木札は初めてでちょっとテンション上がりました。

wakasuginoyu

勢いよくお湯が出てきました。

wakasuginoyu

温泉の温度はちょうどよく、熱いのが苦手な私でもすぐに慣れました。ここの温泉の効能はお肌がツルツルになるようなので、化粧水は持っていった方がいいですよ。古い角質を落とした後はケアしないと乾燥してカピカピになってしまいますよね。

入浴料

大人800円

小人(6〜12歳)400円

こちらの料金に追加で500円払えば、家族風呂1部屋50分の利用ができます。

時間帯によってはかなり混み合います。一度来店し、会員登録を行えば家族風呂の予約ができるようです。

近隣のオススメスポット

すぐ近くにあるんですが、篠栗といえば巨大な涅槃像があって宝くじなんかのご利益があると言われている『南蔵院』が有名ですね。

八木山バイパスに行く際、遠くからでも見える涅槃像は圧巻です。

その他にも数年ほど前より、SNSなどで反響が広がり有名になった『篠栗九大の森』も有名です。特定の条件下で行くと、まるでジブリの『もののけ姫』の世界のような場所が出現するんです。こちらに条件や行く際の服装などまとめていますので気になる方はどうぞ。

まとめ

いかがでしたか。篠栗の観光スポットや遊び場も一緒に紹介させて頂きました。公園で子どもと体を動かして汗をかいて温泉でも良いですし、デートで南蔵院やシシガミの森で神秘的な体験をしてから温泉でも結構歩くので、最高だと思います。福岡市内からすぐに行ける天然温泉がこんなに近くにあるんですよ。

 

 

関連記事

Posted by kristina