一目惚れしたホワイトニング歯磨き粉スマイルコスメティック!

ママのビューティー

先日『スマイルコスメティック』という歯磨き粉を使ってみて、この製品の『成分』、『効果』、『デザイン』をとても気に入ったので、ぜひ皆さんにも知ってもらいたいです。

購入したきっかけ

まず、デザインはとても可愛くて、パッケージに載っている外国人のお姉さんの真っ白な歯の輝きに惹かれました笑。

tooth-pasteスマイルコスメティックは三つ種類があります。

1)「歯の美白」と「口臭」のホワイトニングケア

2)「歯の美白」と「知覚過敏」のセンシティブケア

3)「歯の美白」と「歯周病」のトラブルケア

三つともホワイトニングができるような成分を中心に作られているのですが一番目のものを選びました。

以前、私は歯医者さんにも勧められているLionの『Check-Up standard』の歯磨き粉を使ていました。

フッ化物高濃度配合なので、しっかりと虫歯の発生や進行が予防できるし、また子供用の色々な味もあるので、結構良かったのですが、個人的に歯磨きをしてからちょっとスッキリ感が足りなかったので(少量の水でススゲルように作られているようです)、スマイルホワイトニングにしました。

お値段は¥1,300(税抜き)でちょっと高いですが、使うのが楽しみになりました。

成分や効果

  • イオンクレンジング成分で歯の表面を整えて、着色汚れを除去し、歯本来の白さを取り戻します。

ここでクリアにしたいことなのですが、スマイルコスメティックで歯に着いた汚れや着色が取れて、元々の白さを取り戻す効果が期待できますが、本来の色より白くならないので誤解しないで下さいね。本来より歯を白くしたいのであれば専用クリニックでホワイトニングをしてもらわないと難しいですね。

  • ポリリン酸Naと炭酸水Naの配合のパウダーで舌の汚れを除去し、口腔内をキレイにし、口臭を予防します。
  • 虫歯の発生と進行の予防

虫歯の発生を予防するフッ化ナトリウム量をLionの『Check-up standard』と比べたかったのですが、どれぐらい含まれているか買いてませんでした。ちなみに『Check-up standard』の場合1450ppmでした。量が書いてないのであれば、わずかな量しかないと思いました。

使用後の感想

  • デザイン

まずは容器がポンプ型なので、普通の歯磨き粉と違ってノズル部分を押すことで中身を出します。歯ブラシと直接なコンタクトがないので、特に二人で同じ歯磨き粉を使うならポンプ型の方が清潔を保てると思いました。

tooth-pastetooth-paste

  • ストラクチャ

中身を出したら無職透明な色に近いジェルでした。中にはホワイトパウダーも入っているので、かすかに白い部分も見えました。

smile-cosmetique-structure

  • 使用量→1プッシュ
  • 実感した効果

ホワイトニングに関して、黄色になった部分が消えました。また、舌で歯を触ったらツルツルでした。ちなみにこちらのフィリップスの振動ブラシだとホワイトのモードがあって一緒に使うとよりホワイトニング効果が高まりますよ。さらに舌専用のブラシも付いています。

philips-tooth-brush

お値段は\20,000円弱と少しお高いですが、歯の調子に合わせてモードが選べるのでオススメです。以下のブラッシングモードがあります。

・クリーンモード:歯をキレイに

・ホワイトモード:自然な白さへ

・センシティブモード:歯と歯ぐきにやさしい

・ガムケアモード:歯ぐきをケア

・ディープクリーンモード:歯をやさしくケアしながら歯垢を掻き出す

私は今まで使っていた歯磨き粉では『スッキリ感』が足りなかったのですが、『スマイルコスメティック』でそれを満たすことができました。気に入ったポイントは『スッキリ感』をさせる多くの歯磨き粉は結構ニオイが強くてずっと口の中に残っているような感じがあったのですが、『スマイルコスメティック』の場合はアプリコットミントの香味でとてもやさしくて違和感を感じさせないように口の中を爽快にしてくれました。

Posted by kristina