キャンパーに注目されている超オシャレなキャンプ用品を紹介

最近コロナの影響で室内遊びができなくなってしまったので、キャンプブームが起こっていますね。コロナのタイミングでキャンプを始めた方も多いようです。そして我が家もキャンプを始めました。山と海のキャンプ両方しましたが、まだまだ初心者キャンパーです。ただ、初心者でもキャンプするたびに、オシャレな空間を作りたいので、キャンプの為に色々なオシャレなグッズを揃えました。

昔のキャンプのイメージはちょっとワイルドでしたが、最近のキャンプ場を見たらオシャレなカフェーみたいな雰囲気ですね。夜になるとキャンプ場はまるでイルミネーションに変わります。今の時代のキャンプのトレンドは『コンパクトで過ごす』だけではなく『オシャレに過ごす』グランピングなんかも流行っていますね。

私の旦那はファッションやオシャレにあまり興味がないのですが、キャンプの為ならグッズ選びに凄く時間をかけて、デザインの可愛い物を探してくれるんです。うちにそういうグッズがどんどん増えているので、今回は私が特にオシャレだと思うグッズを紹介します。

DOD キノコテント

dod_tent

色々なメーカのテントを探していたところ、DODのキノコ型のデザインに惹かれて購入しました。形は可愛いし、テントの壁が垂直になっているので、ドーム型テントに比べて、圧迫感がなく快適に寝れます。私たちは3人で(大人2人子供一人)寝ていますが、結構広く感じました。収容可能人数としては大人2名と子供2名です。

dod_tent_size

引用:DOD公式サイト

テントをライトアップすれば、さらにインパクトがありますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DOD【公式】(@dod.camp)がシェアした投稿

色のバリエーションについて落ち着いているベージュ、ライトカーキやちょっと派手なレッドとバイオレットがあります。

テントの組み立て方としてはワンタッチ構造なので、組み立ても片づけも簡単ですが、重量11.2kgがあります。3~4kgしかないワンポールテントと比べたらちょっと重いですね。収納サイズもやや大きめなので、マンションなんかだとちょっと場所を取るかなと。。。それでも見た目の可愛さには勝てません笑

dod_tent_weight

このテントは結構人気があるようで、アマゾンや楽天等でもう売っていませんが、公式サイトにて販売中です。

DOD公式サイト

DOD いつかのタープ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DOD【公式】(@dod.camp)がシェアした投稿

テントのデザインに合わせてタープの紹介です。このタープのおすすめの理由としては初心者に使いやすいです。他のメーカーのタープを見るとペグ等は別売りのものもありますが、DODのいつかのタープは全部揃っているので(ペグ、ロープ、ポール2本、キャリーバッグ、延長ベルト)、他のものを購入せずにそのまま使えます。そしてサイズもコンパクトで持ち運びやすいです。テントは少し重いですが、タープの重量は5.4kgなので女性でも簡単に持ち運べます。色はベージュ、カーキとブラックの3種類があります。両サイドにウサギのロゴが付いていて可愛いです。

dod-tarp

はじめてでも扱いやすい ベーシックな ヘキサタープ オールインワン 延長テープ 標準付属 UV加工済

DOD ソトネノサソイエアマット

dod-mattress

DOD商品ばかりの紹介になっていますが、このブランドのデザインが好きになって、DODを中心にものを揃えています。キャンプの時でも快適に寝たい方にこのマットは超オススメです。マットに自動エアバルブが付いているので、バルブを緩めるだけで、自動で空気を吸い込む構造です。十分に膨張したらバルブを閉じます。シーツも付いているので、清潔を保ちやすいです。DODは一人用S、二人用M,三人用Lサイズを出しています。

dod-air-mattress-size

引用:DOD公式サイト

私たちは3人用のLサイズを買いましたが、実はそこまで広くないです。以下の写真を見たら分かると思いますが大人2人子供1人であれば、もう少しスペースが欲しいです。

dod_mattress_Lsize

とはいえ、このマットレスを使うと寝心地はとても良いので娘にもう1枚Sサイズを買おうと思います。

サイズ:(約)W140×D192×H4.5cm 収納サイズ:(約)W22×D22×H75cm 重量:(約)5.2kg

寝心地を優先している人にぜひオススメですが、できるだけコンパクトにキャンプをしたい人にちょっと合わないかもしれません。重量は4.5kgあり、マットレスを折り畳んだ状態でケースに入れてもテントと同じ位大きいです。

それでも寝心地を優先する方にはさらに分厚いソトネノキワミがあります。

Blue Giraffe レジャーシート

sheet_for_picnic

キャンプにマットレスの使用を避けたい方にはこちらのレジャーシートはオススメです。重量は1kgしかありませんが厚みがあり、ハンドル付きなので折り畳んだらバックみたいな形になります。

レジャーの裏面は専用の素材で地面や草からの湿気を防いでくれるし、防水防湿で通気性、耐磨耗性にも優れていて、引っ張っても割れないです。表面は防水耐久性アクリル繊維と起毛素材で、クッションになります。シートの上に寝袋等を引けば、そこそこ快適に寝られると思います。

サイズ 使用時:約200cm×200cm 収納時:約42×26×9(cm) 重量:約1kg 手洗いによる洗濯可

私たちはマットレスを使っていますが下にこのシートも敷いています。

DOD キャリーワゴン

dod_carry_bag

こちらのキャリーワゴンのデザインは凄く可愛いですね。ベージュ、カーキとブラックの色があります。私たちはテントとタープの色をカーキにしましたが、ワゴンならベージュが明るくとても可愛いと思い、ベージュにしました。元々別のワゴンを使っていましたが、DODの物に変えました。変えた理由としてはデザインだけではく、他にもメリットがあります。             

キャリーのメリット

  1. タイヤ―が大きくて凸凹の道でも物を運びやすい
  2. 折り畳んだら縦長でコンパクトな形なので、使わないときに置く場所に困らない
  3. 容量は大きくて100kgの物が入れる
  4. 全ての物の取り外しが可能 (汚れた部分だけを外し、洗えるのでキャリーを清潔な状態で保ちやすい)
  5. ほこりや一時的な雨から荷物を守る上部のシートが付いています。
サイズ:(約)W53×D95×H60 cm 収納サイズ:(約)W20×D30×H80cm 重量(付属品含む):(約)13.5 kg

ヘリノックスタイプのコンパクトなチェア

viaggio_chair

最近この形のチェアが結構流行っています。初めてこのデザインを出した会社はヘリノックスなので、ヘリノックスチェアと言われています。ポイントとしては軽くて(大体1kg)、組み立てやすいです。場所をほぼ取らないし、組み立ててからも移動が超楽です。キャンプの時じゃなくてもお花見、子供の運動会等に行くときなどにリュックに入れて持って行けますね。デザインも少しハンモックに近い感じがあって、可愛いと思います。

viaggio_chair02

色は5種類があります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Viaggio+(@viaggioplus)がシェアした投稿

最近、色々な会社はコンパクトなチェアを出していて、値段もまちまちですね。私たちはアマゾンで評価が高くて、値段もそこまで高くない物を購入したので、参考程度に載せますね。

なんと耐荷重100kg!サイズ(使用時):約52×50×65(cm) サイズ(収納時):約36×13×11(cm) 重量:約1kg

CAPTAIN STAGのマグカップ

cup_for-camping

CAPTAIN STAGが出している保温・保冷のマグカップは色のバリエーションが多くて、デザインはオシャレです。さらに2重構造になっているので、暑いコーヒー等を入れてもカップ全体が厚くならないので持ちやすいです。

ダブルステンレス 真空断熱 保温・保冷 350ml

OPINEL(オピネル) ステンレスナイフ

opinel

こちらのナイフは旦那の友達に紹介してもらって買いました。フランスの国内で、職人の手作業によって作られていて、シンプルですが格好良いです。友達の話によると色々なキャンパーがこのナイフを愛用しているそうです。切れ味が良くて錆にくいです。色のバリエーションはこんな感じです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Opinel(@opinelofficiel)がシェアした投稿

切れ味がよくてさびにくく、メンテナンスの手間もかからない扱いやすい、ステンレスナイフ

アウトドア食器収納バッグ

small_bag_for_camping

キャンプに行くときキッチン道具や調味料入れのバックが絶対に要ります。私たちが初めて行ったときは適当に袋に入れていたので、整理も片づけも大変でした。こちらのバックはデザインが可愛いし、サイズも(幅32×奥行12×高さ12cm)ピッタリです。

small-bag-for-camping

3面にハンドルがあるので持ちやすいです。カラーバリエーションは全部で6種類あります。

使用サイズ: 幅32×奥行12×高さ12cm バーベキューのキッチン道具や調味料入れ、調理器具は収納に困りがち…そんな悩みを解決します

アルミケトル

kettle_for_camping

私たちは最初ケトルを買っていなかったのですが、隣にいた他のキャンパーを見たら、朝美味しそうに温かいコーヒーを飲んだり、カップヌードルを食べたりしていたので、ケトルが必要だなと思いました。ネットで色々見ていたのですが、中々好きなデザインが見つからなかったのですが、ナフコに行ったとき、キャンプコーナーでこちらのアルミケトルを見つけました。見た瞬間にデザインはとても可愛いなと思って買いました。ケトルは軽くて800ml入り、大人2名と子供1名にちょうど良いサイズです。メッシュ収納袋も付いています。

サイズ(約):130×150×高さ77mm(本体のみ) 重量(約):137g 満水容量(約):700ml 適正容量(約):550ml 材質:アルミニウム

コンテナボックス

camp-box

これがあるのとないのでは片付けと準備の時間が大幅に変わります。準備もこの中に入れれば、スッキリしますし、片付けもとても楽です。慣れれば片付けもキレイにできるので、次回はそれをそのまま持っていくだけなので準備がとても楽になりますよ。さらに大人が座っても壊れないのでイス代わりにもテーブル代わりにも使えます。

外寸(mm)間口×奥行×高さ:600×390×370 有効内寸(mm)間口×奥行×高さ:504×306×293 質量(kg):2.71

まとめ

今回はキャンプに使うオシャレな用品を紹介しました。色々なメーカーの中でDODは特にユニークで、だけど痒いとこに手が届く。さらにデザインがとても可愛いと思うのでDODのキノコテント、タープ、マットレスとキャリーワゴンを紹介しました。それ以外にフランスメーカーのナイフ、キッチン道具用のバック、ケトルやマグカップ、コンパクトなチェアとクッション機能付きのレジャーシートです。キレイな自然に囲まれて、キレイな用品を集めることで最高にキャンプを楽しめると思うので、みなさんも好きな商品が見つかったら良いですね。

関連記事