ウォーターピーリングは効果ない?ウォーターピーラーが私に合わなかった話

2021年5月13日

今回はウォーターピーリングの使用についての感想を伝えいたいと思います。

コロナの影響でエステや美容サロン等に行きづらくなったので、以前より美顔器の需要が高まっていますよね。美顔器であるウォーターピーラーも人気があり、高評価を得た物は沢山ありますが、私にはこの商品があまり合わなかったので、なぜウォーターピーリングの効果を感じなかったか記事でまとめます。

ウォーターピーリングは効果ないの?

water-peeling

まずはウォーターピーリングにどんな効果があるか確認しましょう。

ウォーターピーラーのコンセプトは超音波振動と水の力だけで、毛穴汚れや古い角質が取れるということです。また、最近の物はその機能だけではなく、モイストモードとリフトモードもあります。モイストモードはマイナスイオンと超音波の力で美容成分を角質層まで浸透させることが出来ます。化粧水や美容液等を手塗りするより12倍の浸透率があると言われています。そしてリフトモードは心地よい細かいタッピング「超音波振動」と【微弱電流】の力で肌にハリを与えます。

女性が求めているほとんどの機能が揃っていますね。

そしてウォーターピーラーの評価を調べたら、【スパチュラの上に皮脂の汚れが乗っていた】とか【翌日はエステに行った後の肌みたいに艶が出た】等のコメントがたくさんあるので、私も買って使ってみましたが効果を感じませんでした。

何が合わなかったか、またどのようなところを疑問に思ったか詳しく説明します。効果を感じた人もいるようなので、あくまでも私の個人的な意見として参考にしてください。

毛穴の汚れが残る

pores

まずはピーリングモードについての感想です。ピーラーを30度程度の角度で肌に当て、ゆっくり動かし、超音波の力で肌表面の古い角質や汚れを取り除くという効果は使用後ザラザラ感が確かになくなり、触り心地良くなったものの、毛穴の汚れは取れませんでした。メーカー記載の通りウォーターピーラーで肌の表面だけをキレイにします。つまり洗顔で取れなかった汚れや古い角質を取り除けますが、全体的な毛穴の汚れは取れず、毛穴詰まりが目立っていました。

奥にある毛穴汚れと古い角質を完全に取り去るのは難しいと思いますが、毛穴パックと泥パックと比べたら、ウォーターピーラーの効果は薄いと感じました。

モイストモードとリフトモードの効果が不明

moist-mode-and--lift-mode-of-water-peeling

ピーリングモード使用後肌に触れたら、ツルツル感があったので完全に満足したわけではありませんが、多少効果を感じました。しかしモイストモードとリフトモードについて、どのように効果を確かめたら良いか分かりませんでした。

モイストモードのポイントは肌に美容液等を付けた状態で顎から上に向かって肌をなぞるように動かすと、手塗りより12培の浸透率が上がるそうですが、モイストモードを使っても使わなくても、肌の見た目に違いは特にありませんでした。保湿力が高いスキンケアを使えば、手塗りでも十分に肌を潤すと思います。【12培】の数値という記載があり、パッと見たらインパクトは強いかもしれませんが、消費者の立場からそれを見ると自分で確かめられないので、あまり意味がないと思いました。

また、リフトモードに関しても、肌にハリを与えて、肌の引き締め効果が期待できると書いていますが、変化を感じませんでした。ちなみにリフトマスクの使用後や顔ヨガを行うと顔全体が上がったので自分の目で確かめることができました。

肌が弱い人は肌荒れとニキビができる恐れがある

acne

私の場合だけかもしれませんが、ウォーターピーラーの使用後、翌日か二日後以内に新しいニキビができました。ニキビの原因になる毛穴詰まりをキレイにすることでニキビの予防をしたかったのに、逆に新しいニキビができてしまって、本当に残念です。ウォーターピーラーを肌に当てると、微弱電流による刺激がありピリピリ感を感じますが、おそらく私の肌にはこの刺激が強かったのかなと思います。他の口コミを見たら、同じトラブルが起こった人もいるようでした。なので、敏感肌の方にはウォーターピーラーが合わないかもしれません。

故障してないか判断不可能

fix-something

最後は私が経験したことですが、上記に書いたように使用中微弱な電流によりピリピリ感がありますが2~3ヵ月後その感じがなくなりました。肌が慣れたんじゃないかなと思うかもしれませんが、旦那の肌はどう反応するか見たかったので、旦那にもウォーターピーラーを勧めて使ってもらいました。私と旦那のピーラーを使い始めたタイミングは違いますが、刺激を感じなくなったタイミングは一緒でした。同じタイミングで私の肌も旦那の肌もピーラーに慣れたので、刺激がなくなったとは言えないと思います。また、【ピリピリ感がない】だけではなく、使っている感じがなくなったので、メーカーに問い合わせしました。1年保証が付いていたので、メーカーに着払いで送り、故障がないかどうか見てもらいましたが、【問題ない】という返事が来て、商品が戻りました。しかし私も旦那も【肌に当てても前と比べたらなんか違う。使っている感じがない】と思い、結果ウォーターピーラーの使用を止めました。

まとめ

化粧品にせよ美容器具にせよ、合う合わないがありますよね。今回は美容器具であるウォーターピーラーがなぜ私に合わなかったか紹介しました。効果を実感した人もたくさんいるので、あくまでも私の個人的な意見でした。話をまとめるとウォーターピーラーは毛穴全体ではなく毛穴の表面だけをキレイにするので、高い洗浄力をあまり期待しない方が良いです。そして敏感肌には刺激が強いかもしれないので、敏感肌とニキビが起こりやすい肌の方はご注意下さい。また、私はモイストとリフトモードを使用しても特に変化を感じませんでした。最後は本体が壊れずに動いても、【微弱電流が弱くなってないのか】、【超音波がちゃんと出ているか】という疑問が生まれ、使用効果もよく分からなかったので、ウォーターピーラーを勧めるか勧めないかというと私はあまりオススメしません。

 

 

関連記事