あれば便利!実際に使ってみて思うベビーサークルを買う5つの理由

親子ライフ

赤ちゃんはハイハイができるようになったら、今まで以上に色々な場所に行ってしまいますね。また、ママへの愛着が強くなったり、後追いをしますね。それは赤ちゃんの成長の印だから安全対策を考え、好きなだけ動けるようにしてあげたらいいかもしれないのですがキッチンなどの危ないゾーンに入って欲しくないですね。ママは家事か料理をしている時、赤ちゃんをじっと見れないので、赤ちゃんは家の中で自由に動くと何が起こるか分かりません。なので、ママは赤ちゃんの動きを見なくても、どこに行っても安全なスペースがあったらいいです。そこで赤ちゃんのサークルの力を借りましょう!

私は娘が8ヶ月の時、サークルを買いました。一番悩むことはサイズでした。小さすぎると、娘はあまり動けないので買う意味がないです。大きすぎると場所を取りますね。色々見て結局こちらのサークルにしました

中に入ったら二人でも遊べるのでサイズ的に満点です。また、サイズと形を自由に変えられるので、お部屋の形に合わせてアレンジできます。カラフルなサークルは可愛いですが私は家の家具の色に合わせて落ち着いているブラウンを選びました。積極的に利用しているので買って良かったと思います。その「良かったこと」をリスティングしました。

1。ママの安心

トイレや火事、ちょっとでも目を離すとき、子供にサークルで遊んでもらって安心できます

2。オモチャの収納

赤ちゃんは色々なオモチャを取ったり投げたりしているので一瞬部屋は散らかってしまいますね。オモチャをサークルの中に置くとそういう問題がなくなります。サークルの中で散らかっても部屋をキレイな状態でキープできます。

3。掃除は簡単、衛生はバッチリ!

赤ちゃんは狭いところが好きなのでハウスダストがたまっているところによく手を伸ばしますね。サークルを使う場合はフローリングにプレイマットを引きます。私は西松屋のディズニーのデザインのマットにしました。

ママは忙しいときサークルの中にあるプレイマットを拭くだけで安心して、そこで赤ちゃんを遊ばせます。また、サークルは赤ちゃんの専用スペースなので大人は遊び以外に入ってないので他の所よりすぐに汚れません。

4。飽きられないスペース

サークルの中身を変えるだけで赤ちゃんは喜んで遊んでくれます。娘は持っているオモチャに飽きたら他のものを渡しています。最近オモチャより日常生活で使っているものか、家に置いているものに興味があるらしいので、ちゃんと吹いてからペットボトル、おしりふきケース、安全な家の飾りなどを渡しています。

5。トランフォーマー

最近販売されているサークルはアレンジ次第で色々な形が出来ます。部屋の雰囲気を変えたい時また、引っ越しの時あなたの好みでサークルの形を変えれれます。

この記事を読んだ方はこちらの記事もオススメです。

Posted by kristina