イベントに参加してみました!!ハーフバースデー in 福岡

親子のおでかけ

最近、ハーフバースデーというイベントが流行っているのを知っていますか。
そのイベントは文字どおり赤ちゃんが6ヶ月になった時にお祝いするイベントです。

ハーフバースデーの過ごし方は?

  • お家で豪華なご飯を食べる。
  • フォトスタジオで子供の可愛い写真を撮ってもらう。
  • ハーフバースデーのパーティに参加する
  • 家族でキレイなレストランに行く等
人によって答えは様々です。赤ちゃんの為の『ハーフバースデー』のはずですが、正直言うとママの為のイベントなんじゃないですか?笑
赤ちゃんはママと一緒にいたら、どこで何をしても楽しいですよね。半年間がんばったママにとってもこのようなイベントはリフレッシュになるし、思い出作りにもなると思います。

ハーフバースデーをする前に二つのことを考えるべき。

  • 何を着せるか
  • どこでするか

何を着せるか

赤ちゃんの成長は早いので、高い洋服を買っても、すぐに着れなくなるのでもったいないですよね。でもせっかくの『ハーフバースデー』なので可愛い服を着せて写真をたくさん撮りたいですよね。可愛くて安いドレスコーデを考えたので紹介したいと思います。
half-birthday-dress2
  • ドレス:楽天市場 800円
  • レギンス:H&M 1000円
  • ヘアバンド:H&M 1000円 (3枚セット)
  • スタイ:ベビーザらス400円

ドレスは安いので生地はそれなりですが、色々な色を選べるし、カバンみたいなアクセサリーも付いてます。そして一番は写真写りが非常にいいです。

合計:3200

どこでするか

次は場所探し。旦那と一緒に美味しく食べられる居酒屋に行くことにしました。
ポイントは個室です。個室があれば必要な時、授乳出来るし、オムツも替えられます。一番は煙が入らない事です。そんな居酒屋が見つかりました。福岡市博多駅にある『さかないち』という居酒屋です。場所は2階にあるのでベビーカーで行くと少し大変かもしれませんが、中は広く、受付でベビーカーも預かってくれますし、煙の匂いもしないお店です。
ご飯が美味しくて結構食べて、10,000円位でした。*旦那のドリンクが結構含まれています。里芋の天ぷらは美味しすぎて2回注文しました 笑
potato1
他のメニューもボリュームがあって美味しかったです。
 

居酒屋でのハーフバースデーのメリット

  • 家族でゆっくり出来る
  • 個室だと焦らずに授乳もオムツの交換も出来る
  • 食べ物のメニューが多くて好きな物を選べる
  • 赤ちゃんが機嫌いい時に写真を撮れる
  • 家族以外、誰もいないので気を使わなくていい

居酒屋でのハーフバースデーのデメリット

  • 可愛い写真のスポットがない
  • 赤ちゃんがぐずり出して、泣き出したら、他のお客さんに迷惑をかける事も
これだけでいいかなと思ったのですが、友達にハーフバースデーを祝える場所を教えてもらったので、そっちにも行ってみました。福岡に住んでいるママたちは是非読んで下さいね。

福岡でハーフバースデーを行える場所

ベイサイドにある『H.C.Harbor by LE HUIT CINQというお店を聞いたことがありますか?オーナーは『フランス』が好きみたいで、お店の名前をフランス語にしたらしいです。オーナーはママの為にこのお店をオープンしたようで、赤ちゃんと子供向けのものが色々用意されています。
オムツ台、授乳室、ベビーチェア、キッズゾーン、可愛いぬいぐるみ、離乳食、キッズメニュー等。本当に子連れに対してもWELCOMEです。
しかも、隣にキレイな海があるので気分は爽快。このお店でハーフバースデーのイベントが行われています。同じ月齢の赤ちゃんのママたちが集まり、『オリジナルフォトブース』で写真を撮ったり、その中でも『お米から作られている』このお店『限定のケーキ』に惹かれて、このお店でのハーフバースデーに参加することにしました。こちらのお店は事前予約が必要です。受付が開始されたら申し込みましょう。8人しか参加できないみたいなので、参加を希望される方は早めに申し込んだ方がいいです。3日以内に返事が来ます。

イベントの料金

料金は4月まで2500円でしたが、5月から3500円になっていたので時期によって変動しているのかもしれません。要確認。
お店は2階にありますが、エレベーターがあるのでベビーカーでも行けます。お店に着いたらベビーカーは折りたたんで外に置きます。

イベントの流れ 

12:00 開場 (フォトブースにて写真撮影)
12:30 イベントスタート
15:00 終了

このイベントに参加して良かったこと

ママ友が出来る

参加している赤ちゃんの月齢が近いので、他のママと共通点が多いため、結構話しやすいです。

可愛いケーキのプレゼント

ケーキのお皿に赤ちゃんの名前を載せてもらいます。こんな感じ
birthday-cake

 美味しいフレンチ料理

メニューにはハンバーグ、カレイ、肉料理等選べます。飲み食べ放題付き。メインのフォトブース以外に花柄の壁や、ぬいぐるみ等もあるので、いっぱい可愛い写真を撮れます。
このイベントに参加する前は凄く期待していたのですが、もうちょっと改善してもらいたいことがあります。

このイベントで改善してほしい点

場所が狭い

イベントを行っている部屋が狭いので、8人も参加すると明らかに窮屈です。赤ちゃんと出かけると『オムツをはじめ、おしりふき、離乳食、おもちゃ、コップ、様々なベビーグッズ』を持って行くので荷物は多いと思いますが、席の隣に荷物を置けばさらに狭くなります。また、写真を撮る部屋とランチする部屋は一緒です。私は狭い場所が苦手なのでかなり窮屈さを感じました。撮影場所とランチするところが分かれていれば良かったと思います。

フローリングなのにローテーブル

気にしない人は気にならないかもしれませんが、私は和室と洋室を混ぜて欲しくないです。

  • フローリングならハイテーブル
  • 畳ならローテーブル

赤ちゃんのためにローチェアがいっぱいあるのですが、6ヶ月のベビーは活発に動きたいのでベビーチェアにじっとしてくれません。でもフローリングは硬いので安心して遊ばせる事ができません。腰がまだ安定してない赤ちゃんはベビーチェアに座ったり、ベビーチェアから落ちたりしているのでフローリングにぶつかったら痛いと思います。

動きにくいのでバイキングの意味がない

メイン料理はスタッフが持ってきてくれるのですが、飲み物と他の食べ物は自分で取りに行く『バイキングスタイル』です。

食べ放題に入ってるもの:

ピザ、パスタ、色々なサラダ、ケーキ。

いっぱい美味しいものがあったのですが、赤ちゃんを抱っこしながら取りに行けません。ベビーチェアに座らせてても、落ちてフローリングで怪我しないか不安だし、毎回隣の人に『赤ちゃんが怪我しないようにみて欲しい』と頼むのは気を遣いますし、そして何より狭いので動きにくいです。『出口から近い席』はまだいいかもしれませんが、他の座席だとかなり通りにくいです。

ハイチェアがあれば赤ちゃんを座らせて固定できるので、安心して自分で飲み物と食べ物を取りに行けるのに残念です。

大きい窓から他の人に完全に見られています。

お店の中には授乳室があるのですが通りにくいから、授乳ケープを付けてその場で授乳したいと思っても、外からじっと見られたらなんか恥ずかしいですよね (授乳しなくてもベイサイドは観光地だから観光客にめっちゃ見られました)

フォトブースが残念

『ハーフバースデー』をテーマにした『フォトブース』があるのはいいのですが、ちょっと安っぽいように感じました。デジカメか専用アプリを使わないと、かなり暗いのでキレイに撮影できません。できれば、場所を変えた方がいいと思います。もしくは照明が欲しいですね。

half-birthday-photo2

安くてオススメなフォトブース

市内各所で定期的に『フォトブース展』が開かれています。翌日に一般社団法人日本ハーフバースデープランナー協会による『フォトブース』に参加したので比較のために写真を載せます。7種類もあって値段はかなりお得です。
なんとビックリの500円
1例がこちら。
half-birthday-photo
私はこんな印象を受けましたが満足したママたちも結構いたので、私の意見は参考程度に考えて下さい。みなさんが素敵なハーフバースデーを行えるように。
この記事を読んだ方はこちらの記事もオススメです。

Posted by kristina