テレワークの休憩中におすすめの過ごし方。身体をリフレッシュさせる5選

その他

2019年から新型コロナウイルスが発生してから、多くの企業はテレワークを導入し、それに伴ってお家で仕事をする機会が著しく増えましたね。私の場合も、在宅の期間は1年位ありました。出社勤務と在宅勤務の違いはたくさんありますが、1年程テレワークを続けて1つの違いは休憩の過ごし方です。出社勤務の場合は休憩中できることは限られています。

出社勤務の休憩の過ごし方:

・ランチを食べに行く

・ごはんを買って会社で食べる

・スマホで遊ぶ

・仮眠を取る

・近くで買い物をする

会社で20分位ごはんを食べて、他にはすることがないので残り時間は結局働くケースがよく見られます。もしくは休憩中に取引しているクライアントから電話がかかってきたとか、同僚から仕事の話を持ちかけられたとか、自分の休憩時間が奪われますね。一方でテレワークの場合は、自分で休憩時間を決めて、周りに誰もいない環境で好きなことができます。

つまり、在宅勤務の休憩時間は何でもできるんです

それはテレワークの一つの大きなメリットだと言えますね。とはいえ、働き方はテレワークに変わっても休憩の過ごし方があまり変わってない人も多いです。私は色々な人に『休憩中に何をしているの?』と聞いたら、『Youtubeを見ながらごはんを食べる』という答えは多かったです。Youtubeを見るのは何も悪くないですが、せっかく休憩中に出社の時できないことができるようになったので、そのメリットを活かせばいいんじゃないかなと思います。それだけではなく休憩中、仕事中の業務と全然違うことをやれば1日のメリハリが付くし、仕事のオンオフができます。休憩中でもパソコンをいじったら結局仕事とあまり変わりがなく、途中で飽きてしまうし、また疲れるので仕事の効率が下がります。なので自分を充電させる休憩を取るのは非常に大事だと思います。それでは休憩からスッキリした状態で業務に戻るための休憩の過ごし方をオススメします。

テレワークの休憩中にオススメの過ごし方

テレワークの休憩中におすすめの過ごし方:

・ランニングをする

・筋トレをする

・ぷるぷるマシンを使う

・筋肉をほぐす

・美顔ヨガをする

私は1年位テレワークをしていて、はっきり言えることは『頭を使う活動』と『体を使う活動』を繰り返せば頭も冴えるし、体も元気になるので、体を動かすという基準で休憩の過ごし方を勧めています。

ランニング

jogging

休憩中にいきなりランニング?と驚く方が多いかもしれませんが1時間の休憩があれば時間的には全然問題ないです。私がランニングをする時のスケジュールはこんな感じです。

13:00休憩のスタート

13:20着替えの時間を含めてランニングをする

13:20~13:30シャワーを浴びる

13:30~13:40ゆっくりする

13:40~14:00準備を含めてごはんを食べる

14:00 仕事に戻る

ちょっとハードに見えるかもしれませんが個人的にはダラダラする方が疲れます。ランニング中しっかり体を動かし、シャワーでさっぱりし、そして最後は10分ぐらいソファで横になれば身体のリフレッシュになります。最初慣れてない方はランニングで疲れるかもしれませんが週に3回くらい走ったら、自分を充電させる習慣になります。また、テレワークをすると外出する機会が少なくなり、体力も衰えていきますが、ランニングは体力の向上に繋がります。仕事を終わってからの方が良いんじゃない?という意見もありますが、仕事を終わってからだと日によるのですが作業で頭がいっぱになってもう走るどころじゃない場合もあるし、家族の晩御飯の準備もあるし、子供が小さかったらお風呂の準備とお風呂の手伝いもあるし、その後はお片付け等もありますよね。せっかくお昼の休憩中に時間が出来ているので、是非ランニングをお試しください。

筋トレ

次の運動としては筋トレがオススメです。ランニング出来るかどうか天気にもよりますが、筋トレであれば外が寒くても雨や雪が降っていてもお家で出来ますよね。『筋トレ』のやり方が分からないという考えもあるかもしれませんが、今の時代ではそういう知識不足という問題を簡単に解決できます。無料のオンライントレーニングのアプリもあるし、Youtubeで『筋トレ』と検索すればいくらでも筋トレの動画が出てくるので、それを見ながらやるだけです。また、最近では芸能人もそういう動画をアップしているので(ローラちゃんとか、Gacktとか)、好きな人の動画を見ながらトレーニングをすればさらにテンションが上がりますね。

休憩中に筋トレをするメリットとしては基本的にランニングと同じようにリフレッシュやストレスの解消と体力向上ですが、ランニングより優れている効果としてはアンチエイジングです。それはなぜかというと筋トレ後、成長ホルモンが多く分泌されるからです。

成長ホルモンとは?

骨や筋肉、髪の毛、爪や皮膚などの成長を促して健康的で若々しい体を維持するのに必要なホルモンです。

ランニングの場合は成長ホルモンが分泌されるように最低でも30分は走らないといけないのですが、筋トレの場合は15分でも大丈夫です。元ジムトレーナーの私はいつもこういう風にお客様に教えました。

なので15分程度でも良いので、せめて週に3回ぐらい筋トレを続けて体はどう変わるかチャレンジしてみて下さい。

ぷるぷるマシン使用

vibration-machine

運動が苦手な人には最近話題になっているぷるぷるマシンの使用はオススメです。振動マシンの呼び方もあります。マシンの種類によるのですが大体どのマシンでも『ウォーキングコース』、『ジョギングコース』、そして『ランニングコース』があります。好きなコースを選んで、後は10分~20分程度でマシンの上で立つだけでOKです。ただ、写真の通り、使い方のバリエーションが多くあります。具体的にどのような効果があるか、そもそも立つだけで体には何かの変化があるのか別の記事に詳しく書いているのでこちらへお願いします。

 

振動マシンの値段は結構幅広くて、1万円までの物もあれば10万円の物もあります。楽天市場ダイエット部門で1位を獲得したドクターエアのマシンは結構高い評価があり、そして大きなモールでお試しとして無料で使えるので、今度見かけたときに是非使ってみて下さい。

振動マシン ぶるぶるマシン 音楽再生機能搭載 乗るだけで簡単エクササイズ

筋肉ほぐし

the-grid-foam-roller

おうちで主にパソコンで作業をしている方にはストレッチは欠かせないものです。座りっぱなしで長時間で過ごすと首、肩、腰、背中がこりますね。それをほぐさないと、どうなるかというと筋膜はどんどん固くなって、歩く時も寝る時も痛いです。更に放置すると痛みの感覚がなくなるほど固くなります。怖いですね。昔は誰かにマッサージをしてもらうか、もしくはマッサージチェアで筋肉と筋膜の固まりをほぐすことができましたが、現代では『グリッドフォームローラー』という素晴らしい物があるので、一人でセルフマッサージができます。グリッドフォームローラーの上に乗り、その部位ごとに体重をかけると、硬くなった筋膜、筋肉をローリングし、刺激を与えることで各部位をほぐすことができます。それによって血流が促進し筋肉の回復に必要な栄養素が全身に循環します。その結果柔軟性が高まり、関節の可動域が広がります。

最初に使うとびっくりするぐらい痛いです。グリッドフォームローラーを使うと『吐きそう』とか、『気分が悪くなる』等の口コミもありますが、それはただまるでずっと眠っていた筋肉を起こすかのように刺激を与えているからです。グリッドフォームローラーの使用だけではなく、ランニングも筋トレも軽いフィットネスもを久しぶりにしたら、体が慣れてないから気分が悪くなるように感じます。体を元気な状態で維持したいなら絶対に何かの運動が必要だと思います。グリッドフォームローラーは体に優しいアイテムです。最初は痛くても4日目ぐらいから筋肉と筋膜は柔らかくなるので、いくらゴリゴリしても全然痛くないし、むしろ気持ち良いです。特に首の周りをほぐすとすごく疲れを取れて、リラックスの効果もあります。人気の商品だから色々な会社は出していますが一応私が使っているグリッドフォームローラを紹介します。

硬くなった筋膜、筋肉をほぐす事で筋肉の柔軟性が高まります

詳しい使い方について別の記事で紹介しているので、ちょっと使ってみようかなと思っている方はこちらへお願いします。

美顔ヨガ

 

最後はちょっと変わっているアクティビティかもしれないですが、休憩中に美顔ヨガは超オススメです。その理由はテレワークの場合はオンライン会議が多いですよね?社内のオンラインMTGだと顔写しなしで問題ないかもしれませんが、取引しているクライアントとの場合は顔を映しますよね。個人的な考えですが、会議で報告している内容は同じでも爽やかな顔とやる気ない顔では相手への印象が変わります。基本的にはどの会議でも爽やかな顔で進めたらスムーズに行えると思います。実際に人に会ったら、その人が来ている服装、体の動きを見て、印象は決まるのですがオンラインだと顔しか見えないので、顔を爽やかにする美顔ヨガがとてもオススメです。

長期間のテレワークが顔にどのような影響を与えるかというと私の個人的な気付きから言うとまずは表情が硬くなります。それはなぜかというと会話が減ったからです。出社しているとき日常挨拶、同僚との気軽な会話もあるので、喋っているとき多くの表情が顔に出ます。一方、テレワークの場合は必要な時だけ話します。固くなった表情で話す内容はいくら素晴らしくても『あっ、あの人はなんか元気がないね』、『あの人はなんか生き生きしてないね』と思われます。固くなった表情を美顔ヨガで柔らかくしましょう。それ以外にもほうれい線の改善、目の下のたるみとクマの改善、リフティング効果等も期待できます。

Youtubeで検索したら出てくる動画は多いですが、個人的にはこちらの方のチャンネルがオススメです。是非やってみて下さい。

まとめ

今日はテレワークをしている方向けに休憩時間のオススメの過ごし方を紹介しました。ダラダラしている休憩より身体を充電させるランニング、筋トレ、振動マシン、筋肉ほぐし、後は美顔ヨガを勧めていています。また、テレワーク中毎日同じように感じることが多いですが休憩の過ごし方を変えるだけで新しい気持ちを引き出せるので、1日はカラフルになります。

Posted by kristina