唐津くんちオススメの駐車場。曳山がよく観れる場所は?

親子のおでかけ

先日の3連休に日本3大くんちの一つ、唐津くんちに行ってきました。

唐津くんちとは

唐津くんちは唐津神社の秋祭りで、秋の収穫を祝う行事だそうです。お祭りが毎年9月9日に行っていたので、当時の読みからその名がついたようです。

そしてこのお祭りのメインは豪華に彩られた14台の曳山です。重さは2〜4トンだそうで、それを勢いよく、砂地から引っ張る様は圧巻です。

唐津くんちの駐車場

前日バルーンフェスタに行って、はしゃぎ過ぎた事もあってか、朝一から行くのはしんどいなぁという事で、ちょっと遅めの出発になりました。私たちは西九州道から虹の松原を抜けて唐津市内に入りました。虹の松原を抜けてすぐNaviが混んでそうだったので、唐津城の方には右折せず、近くの駐車場を探すことにしました。

。。。が、空いてないんです。唐津駅方面に向かうも全部満車!!!駐車場が空くのを待っている県外ナンバーの車も多くいました。これはまずいなぁと思い、最初の場所で見かけた河川敷に向かうことにしました。

Hotel&Resorts 大和ロイヤルホテルの目の前にある河川敷が無料で駐車出来るようなのでこちらに止めました。唐津神社までは2kmくらいの距離でしたが、このままグルグル駐車場を探して回るよりは、少し遠いけど歩いた方が早いと思いました。

唐津神社

屋台が多く、どこも人、人、人で混雑していました。少しお腹も空いていたのですが、早く曳山を見たくて、お店の方に聞くと何十年もやってるけど、わからんね〜と言われました。笑

巡行コースを回った方が早いよと言われたのですが、土地勘があまりないので何か良い方法はないかな?と考えました。今時スマホが主流なんだから何かしらあるだろうと探してみるとありました!!!GPSで追いかける事ができるみたいなんですよ。めっちゃ便利。

App Store(iPhone : IOS)はこちら

Google Play(SmartPhone : Android)はこちら

14台の曳山が集結

早速GPSを使って探してみると唐津神社からすぐのところにいるではありませんか!!!他にも近い曳山はいないかな?と探してみると同じようば場所に。とりあえずその場所に向かってみると

karatsu-kunchi1

反対側に見える曳山!!!

めっちゃ向こうに行きたいけど誰も道路を渡ってない。近くに歩道橋もあるけどカメラマン専用になっていて使えない。どうしようと思っていると警察官が大きな声で横断歩道から渡って下さいと叫んでいました。

なるほど単純に道路なので渡る事ができなかったのか笑

少し離れたところに横断歩道があったのでそこから渡りました。

karatsu-kunchi2

karatsu-kunchi3

この鯛の曳山は動き出すとすごい勢いで上下に揺れるので印象的でした。曳山の中でも一番人気だそうです。

karatsu-kunchi3

karatsu-kunchi4

karatsu-kunchi5

ここなら御旅所神幸が始まるまで移動しないので、お気に入りの曳山をゆっくり眺める事が出来ますよ。

そして、その後は神輿の出発と共に御旅所神幸が始まります。

karatsu-kunchi6

曳山が『エンヤ』『エンヤ』の掛け声と共にまた1台、また1台と勢いよく砂地から出て行く様は圧巻でしたよ。

karatsu-kunchi7

karatsu-kunchi8

karatsu-kunchi9

karatsu-kunchi10

後になって気づいたのですが、道路渡って反対側の方が正面から見る事ができるので良かったなぁと思いました。こちらからだと電柱がちょっと邪魔でした。

まとめ

朝一から行けば唐津城周辺の駐車場に止める事が出来たかもしれませんが、帰り渋滞することを考えると少し離れたところに止めて正解だったのかなと思いました。後は曳山には各々GPSが付いているので、アプリを使って追いかけると時間を有効活用できますよ。

Posted by kristina