赤ちゃんと楽しみながら一緒に出来る足のトレーニング

ママのビューティー

妊娠中、色々な身体の変化に戸惑いますよね。
太ももとお尻に付く脂肪、更には足のむくみ、そしてお腹も段々大きくなっていきます。もちろん、その全ての変化は赤ちゃんが大きくなっている成長の証なのでママにとって喜ばしいことだと思います。
でも産後、身体についた脂肪を見たらちょっと気持ちが沈みませんか?
ママとしては赤ちゃんが一番ですが、ママになってもキレイな身体を目指している女性は多いと思います。
妊娠中にできた身体の変化を早くリセットしたくなりますよね。
その中でも、特にお腹が気になる方は多いんじゃないでしょうか。
ブヨブヨしてるお腹を早く凹ませたいので、必死にお腹だけ鍛えている人は少なくありません。

お腹を引き締めるには

お腹を引き締めたい場合、お腹だけ鍛えても脂肪は減りません

体の中で一番大きな筋肉があるのは足の筋肉です。
効率的に脂肪を燃やすには基礎代謝を上げる事が重要です。筋肉量の増加は基礎代謝の増加につながります。
つまり体脂肪を減らすためには、スクワット等の足のトレーニングし、体の中で一番大きな足の筋肉を鍛える事が重要です。
そしてスクワットは足だけでなく背中、お尻、腹筋も使っているので効率よく、体を鍛える事ができます。※鍛えると書いてますがムキムキにするわけではないですよ笑

足のトレーニングにはシンプルにスクワット

では、スクワットのフォームを見てみましょう。

  1. 足幅は肩幅ぐらいに開きます。
  2. 背中を伸ばしたまま胸を張って、お尻を突き出します。
  3. 椅子に座るような感じで、しゃがみます。
  4. 膝は曲げた時に足のつま先より前に出ないように注意します。
  5. しゃがむ時は腹筋に力を入れます。
  6. そして姿勢は崩さず、元の姿勢に戻ります。
  7. しゃがむ時は息を吸い、立ち上がる時に息を吐きます。
フォームを見ると色々な筋肉を使っていますね。ですからトレーニングには絶対にスクワットを入れた方がいいです。

スクワットのメリット

  • まずは痩せる
  • お腹が凹む
  • 足が引き締まる
  • 姿勢は良くなる
  • 体力が向上する
今回スクワット、ワイドスクワット、太ももの外側に付いている脂肪を減らすためのトレーニングビデオを撮りましたので一緒にしませんか?
まずは1Lのペットボトルを用意して下さい。

Posted by kristina