大野城いこいの森中央公園で遊んで福岡の天然温泉の家族風呂に入ろう

親子のおでかけ

福岡市内から車で40分ほどの場所にある『大野城いこいの森 中央公園』は景色が良くて遊具もコンパクトにまとまって子供が遊ぶ場所にオススメですよ。

90mのジェットスライダーは景色も最高

onojo-ikoinomori-park

向こうには大野城市内が一望できます。この日はちょっと天気が微妙でしたが、晴れていたら最高のロケーションです。このジェットスライダーは90mと、かなり長いのでヒップソリがないと大人のお尻にはきついかもです。忘れた方は駐車場近くの事務所でもヒップソリを販売していますよ。

onojo-ikoinomori-park

下まで一気に滑り降りたら、今度は戻るのが大変かもしれませんが、戻る途中にもアスレチックや先ほどのスライダーの半分ほどの小スライダーもあり、子供は戻りながら楽しめます。うちの娘はすぐに短い方のスライダーに乗って下まで降りてしまいました。せっかく登ったのに。。。子供は良いかもしれませんが、それに付き合う大人はかなり大変です。途中娘は登るのが嫌になったようで『パパ助けて〜』と何度もヘルプを要請していました。笑

パノラマで撮影したのでちょっと変ですが、スライダーの全容はこんな感じです。

onojo-ikoinomori-park

同じようにロケーションがキレイでスライダーがある公園が筑紫野市にありますよ。

子供はみんな大好きターザンロープ

onojo-ikoinomori-park

最近の公園はターザンロープが備わっているところが増えてきていますね。以前吉野ヶ里歴史公園に行った時は『ターザンロープ』が超人気でかなり列が出来ていたのですが、ここ大野城いこいの森中央公園にもありますよ。この日は寒かったからか、他に子供が並んでいなかったので『ターザンロープ』貸切状態でした。

onojo-ikoinomori-park

他にも『トランポリンのふわふわドーム』などもありますよ。

コンパクトに遊具がまとまっていて目に届く範囲で子供が遊べるので、ママパパも安心ですね。

夏には水遊びもできますよ

onojo-ikoinomori-park

撮影時は冬だったので当然水遊びなんてやってませんが、夏場だったらこちらの場所で多くの子供達が水遊びをして涼を取っています。

中央公園の駐車場の料金

onojo-ikoinomori-park

いこいの森中央公園の駐車場は有料で終日210円です。最初にゲートを通る時に払ったら後は追加料金はありません。少し離れた所には無料の駐車場もありますよ。

服装の注意

大野城いこいの森中央公園は少し標高が高い山の上にあるので夏場は涼しいかもしれませんが、時期を考えないと冬場はかなり寒いです。近くにキャンプ場もあるのですが、9月に行くとむしろ冷んやりするので服装を考えて行った方が良いですよ。

オススメランチ ハーフプライスベーカリー

※写真は食べログを引用

ランチというかリョーユーパン ハーフプライスベーカリーで購入して公園で食べたらピクニックを楽しめて良いかなと思いました。大きな看板と建物も黄色なのですぐ目に付くと思います。注意としては営業時間は7:30〜で、パンはなくなり次第終了です。

食べログ リョーユーパン ハーフプライスベーカリー

家族風呂 華の湯で疲れを取ろう

hananoyu大野城市に天然温泉の家族風呂があるんです。公園でたくさん遊んで汗をかいたら温泉に入って疲れを取りましょう。こちらは福岡にある天然温泉100%の家族風呂です。貸切温泉が15タイプあるので小さなお子様がいる家庭でも他の方に気を遣わず、温泉を楽しめますよ。

料金はとてもリーズナブルで平日の昼料金なら1,600円〜で

通常は1,800円〜です。料金は下記をご覧下さい。

家族風呂 華の湯の料金

hananoyu

入会費無料でなれる華の湯の会員になれば、次回から基本料金100円引きなどの特典がありますよ。

貸切風呂なので安心

 

hananoyu

貸切風呂なのでお湯は毎回入れ替えで、安心して気持ち良く入れます。お湯は天然温泉で美肌効果があると言われているメタケイ酸が豊富だそうです。

また、貸切風呂なのでお風呂に空きがない場合は待ち時間がありますが、大体の時間を教えてくれるのでその時間になって戻って来れば大丈夫なので、待合室でずっと待つ必要もありません。待ち時間が長い場合は隣に日田焼きそばの『想夫恋』があるのでそちらでご飯を食べて待つのもありですね。

設備もしっかりエアコンもついてるよ

hananoyu

冬のお風呂上がりには湯冷めすると風邪を引いてしまいますよね。貸切の家族風呂にはエアコンが付いてないところもありますが、華の湯はしっかり完備しています。

hananoyu

シャンプーやリンス、ボディーソープも付います。化粧水なんかはないので乾燥しやすい方は持参が必要ですね。

お風呂上がりはフルーツ牛乳

温泉に入った後は喉が乾きますよね。そんな時温泉といえば、牛乳かフルーツ牛乳などですよね。出てすぐのところに自動販売機がありますよ。

hananoyu

華の湯へのアクセスは『華の湯』で調べるより『想夫恋 上大利店』で検索した方がGoogleナビだと分かりやすいかもです。『華の湯』や『華の湯の住所』で検索したら、近くのホテルに案内されてしまいました。

たまたまバグっていたのかもしれませんが、もしうまく案内されない場合は私のように『想夫恋 上大利店』で検索した方が確実です。駐車場も同じ敷地内にありますので。

まとめ

福岡市から車ですぐの子供の遊び場 大野城いこいの森中央公園はコンパクトにまとまっていてオススメです。たくさん遊んだ後は温泉に浸かって疲れを癒すのも良し。温泉だけに華の湯へ行くのも良し。福岡市内からそう遠くないので気軽にお出かけできますね。

 

関連記事

Posted by kristina