世界遺産が集結!!ピラミッドや万里の長城、凱旋門が見れる太陽公園

みなさん

こんにちはクリスです。

前回日本にあるノイシュバンシュタイン城、太陽公園白鳥城をご紹介しました。

太陽公園は二つのエリアがあり、一つは白鳥城がある城のエリア。もう一つは色んな世界遺産が集まった石のエリアというものがあります。

今回は兵庫県姫路の太陽公園石のエリアをご紹介します。

太陽公園石のエリアとは

敷地面積40,000坪の広大な敷地に世界の石の文化遺産を集結しています。入口から凱旋門、モアイ像、兵馬俑や万里の長城などと世界に名を連ねる文化遺産があり、ピラミッドまであります。

凱旋門周辺

taiyo-park

石のエリアの入口は凱旋門です。

パリの2大シンボルでエッフェル塔と並ぶ凱旋門がここ太陽公園石のエリアにはあるんです。

taiyo-park

とても精巧な作りですね

凱旋門をくぐると木陰の道にもたくさんの石の彫刻たちがあります。

自由の女神もありました

taiyo-parktaiyo-park

凱旋門の次は兵馬俑です。

兵馬俑

taiyo-park

ここには兵馬俑のレプリカがなんと1000体もいるんです!!!建物の中に入った瞬間、目の前にいる数に圧倒されます。

taiyo-park

娘もあまりの数にびっくりしていました。

石のエリアまだ入口なのにこんなに圧倒されていたら、最後まで行けないなと思いました笑

石のエリア恐るべし!!!

万里の長城

taiyo-park

教科書で習った万里の長城その場所へいざ行かん!!!

taiyo-park

こちらが万里の長城の入り口です笑

それにしても至る所に石像が

多すぎる笑

万里の長城の入り口を入ると池沿いに進みます。

奥にはピラミッドやらお寺があります。

多すぎるので紹介は省きますね笑

気になる方はこちらの動画で紹介しています

鶏足寺周辺

taiyo-park

ここからはどんな場所か伝えるのに主に写真になりますね

一言で言うならば石像多い!!!です笑

taiyo-park

taiyo-park

taiyo-park

taiyo-park

taiyo-park

これだけいればあなただけのお気に入りの一体が見つかると思います笑

taiyo-park

こちらは娘曰く、福岡県篠栗の日本一の涅槃像と一緒らしいです

確かに寝ている姿は似ているけど

ちなにみこちらが篠栗の涅槃像です

taiyo-park

涅槃像と自分の足。どっちが大きいか比べたくなりますねぇ

天安門広場

taiyo-park

天安門広場は中華人民共和国建国の場所ですよね。

taiyo-park

さぁそろそろゴールです

双塔寺

taiyo-park

taiyo-park

本当にキレイな場所ですね

taiyo-park

taiyo-park

いよいよ終盤です。

もう足が大変なことになっているかもしれませんね笑

でも、先に見えるようにここから坂道&階段が続きます。

万里の長城展望台

taiyo-park

やっと最後の展望台まで辿り着いたと思ったら展望台からの景色は見えません

あるのはレンガ作りの建物。もしかしたら最高の眺望があったのかもしれませんが、葉っぱが青々と生い茂っていて何も見えませんでした笑

taiyo-park

でも、いい感じのフォトスポットにはなるかもしれませんよ笑

後は来た道をひたすら帰るだけです。

注意点

公園内は非常に本当に非常に広いです!!!!

歩き慣れた靴で来て下さい。間違っても底が高い靴やヒールなんかで来ると足が大変なことになると思います。小さい子供と来る場合はベビーカー等があれば良いですが、万里の長城の奥の方になると坂道が多く、抱っこ紐の方が良いかもしれません。ただ、体力に自信がないと結構な急勾配もあるので、言えることは頑張りましょう!!!笑

関連記事