元ジムトレーナーが話す食べると痩せやすい体を作る5つの食べ物。

ママのビューティー

色々なダイエットを試して、良い結果が出なくて、挫折してしまう女性は多いと思います。

女性の体型は波のように変化します。理由はホルモンバランスが不安定なことにあります。ホルモンバランスに影響を与える事は色々ありますが、大きく分けて3つの事があります。それは生理、妊娠、出産です。特に出産後、身体は大きく変化します。早く元の身体に戻す為に、栄養が偏っているダイエットをしたり、食べる量を極端に減らす女性がいます。でも、いきなり色々な食べ物を制限するダイエットでは身体が大きなストレスを感じ、逆に体は脂肪を蓄えようとするので痩せることはできません。

何かするには段取りが必ず必要になります。「よし、明日から糖質OFFダイエットを始め、1時間筋トレしよう」と決めても身体はこんなペースになれていないので、計画通りにはいきません。

ゆっくりですが着実に進む事が一番の近道になります。

今回はできるだけ簡単なダイエット方法を紹介したいと思います。ダイエットというよりは、普段食べているものを少し変更する、たったこれだけの事でNiceBodyを手に入れるまではいきませんが、ゴールに近づけます。

それではStep1

牛乳→豆乳

豆乳→無調整豆乳

ダイエットだけを考えると、牛乳をやめた場合下記の効果があります。

コレステロールの吸収を抑えます。

中性脂肪を下げます。

さらにダイエットでキレイな体を目指している女性に嬉しい効果が、それは大豆のイソフラボンが美肌効果もあるんだそうです。

私の国では豆乳があまり売ってないので、大豆の味にあまり慣れてなかったのですが、始めて豆乳を飲んだ時、美味しいと思いました。でも、それは調整豆乳で、調整豆乳は甘いし牛乳と同じぐらいの量のカロリーが入っているので牛乳の代わりに飲んでもあまり意味がないです。なので調整豆乳の味に慣れたら、無調整豆乳を飲み始めました。しかし牛乳もにもメリットがあり、よく言われる『カルシウム』にはイライラを抑えてくれる効果があります。ダイエット中の食事制限でイライラする事があるかもしれませんのでお好みで牛乳をブレンドすると相乗効果でダイエット効果を期待できますね。

白米→玄米

ダイエットに嬉しい効果

脂肪の蓄えを抑える

便秘の原因を解消し、下がった代謝をアップする (便秘に対する解消効果も!)

私は出産後、白米の代わりに玄米すると痩せやすくなりました。我が家ではこちらのロウカット玄米を食べています。

油が多い肉→油が少ない肉

肉はタンパク質が多く、ジムトレーナーやスポーツマンのメインの食事になります。

👌 ヒレ肉、鶏胸肉、クジラ、鹿、馬、羊等

❌ カルビ、もつ、豚バラ、加工されている肉 (脂が多いので控えたほうが良いです)

スイーツ→フルーツ

フルーツはスイーツの代わりにぴったりですが、カロリーが高いものが多いので、低カロリーのフルーツを覚えましょう。

100gあたり

ライム                      27kcal

いちご                      34kcal

スイカ                      37kcal

グレープフルーツ       38kcal

バレンシアオレンジ    39kcal

びわ                         40kcal

ラズベリー                41kcal

メロン、桃                42kcal

なし                         43kcal

すもも                      44kcal

こちらのフルーツは一般のスーパーに売っているので簡単に手に入ります。

スナック→スルメ

お腹が空かなくても口が寂しいと、ついスナック菓子を食べてしまいますよね。特にテレビを見ている時、量を気にせず、パクパク食べる癖はありませんか?こんな時、スナックよりスルメの方がおススメです。スナックはいくら食べても食欲はあるので、無意識で食べますが、スルメだと5切れぐらい食べたら満腹感を得られます。つまり食べ過ぎないんです。5切れ食べても30kcalしかないので安心できますね。

こちらのお菓子もオススメです。

まとめ

痩せやすい体を作るには運動も大事ですが、体を作る食べ物も重要です。急に全ての食材を変更するのはストレスになって逆効果ですので、少しずつで良いので変更できるところから徐々に変えていきましょう。何事も継続が大事ですよ。

この記事を読んだ方はこちらの記事もオススメです。

Posted by kristina