世界一の涅槃像は福岡にあった。ご利益もあり、宝くじで高額当選も。

親子のおでかけ

私は彫刻が好きでよく、珍しいものがあれば一緒に写真を取っています。特に日本の仏像が好きで、よくなんでそんな仏像と写真を撮ってんの?笑と言われます。

その日は福岡市内から北九州へ八木山峠を抜けてドライブしていました。いつもは八木山峠のルートは使わないのですがたまには通ってみようと思い、ドライブしているとそれは突然見えました。前方に巨大な仏像が見えたのです!!!

運転している旦那に急いでそれを伝えて、その仏像が見える方へ向かいました。

旦那もなんでまた仏像なんかをと言っていたのですが駐車場に着いてからビックリ、遠くからでも見えるスケールに圧倒されました。

そこで、ここが何なのか調べた所、福岡県篠栗町に位置する南蔵院というお寺でした。

南蔵院とは

南蔵院は篠栗四国霊場の総本寺で高野山真言宗の別格本山でもあるようです。日本三大新四国霊場の一つとして年間120万人もの人がお参りに来るほどの人気があります。南蔵院といえば私も気付いたように、一番目に付くのがブロンズ製の仏像で、涅槃像としては世界最大級の釈迦涅槃像だそうです。

なんとそのサイズ全長41m、高さ11m、重さは300トンもあり、誰もがその寝そべった大きさに圧倒されます。

nanzoin1

近くにいる私がとても小さく見えますね。

nanzoin15

あまりの大きさに恐れ多いですが篠栗のランドマークと呼ぶに相応しいんじゃないでしょうか。

nanzoin4 

足の裏にもお釈迦様の相があり礼拝する事が出来ます。

nanzoin3

そしてこちらの螺髪(らほつ)お釈迦様の頭についているもので全部で686個あり、大きいものになると大きさ30cm、重さは30キロにもなるようです。デッデカい!!!

金運のご利益がある

涅槃像のサイズにもビックリですが、こちらの住職は宝くじで1億3000万を当てた事でも有名なんです。そこでご利益にあやかろうと遠方からもこの涅槃像を求めてたくさんの夢追いびとが来るんだとか。

以前TVでも紹介されていたのですが、関東在住の方で仕事をクビになり、生活するお金もあまりない状態でこの涅槃像の話を聞きいたそうです。すぐさま福岡に移動し、藁にもすがる思いでこちらの涅槃像にお祈りし、ロト6を購入した所、見事に当たったそうです。その他にもここではスクラッチやロトが販売されており、高額当選者が多数出ている為、全国からご利益を求めて参拝者が来るようです。

迫力のある大聖不動明王

nanzoin5

大聖不動明王は五大明王の筆頭で人間界と仏の世界の狭間にある天界で民衆に教えを説きながら、人間界の煩悩や欲が仏の世界に来ないように背中の炎で焼き尽くしています。右手に降魔の剣を左手に鋼を持っており、子供が見たら泣いてしまうかもしれませんね笑

ちょっとアップして顔を見ると目が上下に向いてますね。

nanzoin6

全ての悪行を逃さないといった事からでしょうか。

雷神様が宿る神木

nanzoin7

落雷した木には神が宿るとされ、直接雷神様を掘って神木にしております。

境内には多種多様の仏像がお出迎え

nanzoin8

後ろの赤い帽子は分かるけど、琉球魂は。。。笑

nanzoin9

こんな滝の上まで

nanzoin10

こちらは可愛い小僧さんですね

探せば面白い仏像がたくさんありますよ。

ちょっとしたアドベンチャー

そして大聖不動明王の場所から少し斜面のような階段を登った位置に不動の滝があり、その更に先に行くと隠れスポットのような場所があります。

途中鎖を辿っていくような道もありますが、わざわざその道を行かずとも脇道があります。。。でも、せっかくだったのその道を通りました笑

nanzoin11

上から見るとこんな感じ

nanzoin12

中からはこんな感じです。ちょっとしたアドベンチャーのような笑

不動霊水窟

そしてやっとたどり着きました。不動霊水窟。

nanzoin13

ここは平家落人の地と言われているのでこの中で身を潜めていたのでしょうか?

nanzoin14

 中はちょっと神秘的な雰囲気が漂っています。

アクセス

JRでは城戸南蔵院前駅から徒歩で3分

車の場合、無料駐車場が3ヶ所あり、一番近い所は10台止めれるくらいなので少し離れた場所に止めることになると思います。無料駐車場には案内人はいませんが有料駐車場もあり、こちらは案内人がいるので注意して下さい。Googleマップでも南蔵院 無料駐車場と検索すれば出てきますよ。

 

まとめ

ちょっと気になったので立ち寄ってみただけなのですが、予想以上に見応えある場所で、なんだかんだで2時間位は滞在していました。涅槃像のインパクトも強いがご利益もあり、と色々豊富な南蔵院。一点だけ気になったのが順路を間違えたのかなと。。。どれも良かったんですが最初に涅槃像を見たので、あまりにインパクトが強過ぎて他がちょっと霞んで見えそうにも笑 

美味しい物は一番最後にとって置くように、お楽しみも一番最後に見た方が良いのかもしれませんね。

 

Posted by kristina