日本にいながらドイツを楽しめる有田ポーセンリンパーク。

親子のおでかけ

佐賀県有田町と聞けば陶器で有名ですが、ここ有田町にはもう一つ有名なものがあるんです。それが『有田ポーセンリンパーク』なんです。

有田ポーセンリンパークとは

「ポーセリン」とは 英語で磁器・磁器製品のこと。有田ポーセリンパークは磁気の公園です。ドイツ・マイセンにあるツヴィンガー宮殿を模した宮殿を中心にした公園で有田の魅力を国内外に発信するために造られました。日本を代表する磁器の里、有田ならではの陶磁器のテーマパークですね。

インスタ映え間違いなし

有田ポーセンリンパークはコスプレイヤーの聖地でもあるようで、必ずと言って良いほどコスプレイヤーがいました。そしてその格好が中世ヨーロッパの雰囲気にマッチしていて映えるんです。

porcelain-park1

正面からのツヴィンガー宮殿です。ちょっとこの日は天気が悪かったのですが、晴れていたら最高のロケーションです。

porcelain-park2

こちらはベルリンの郊外にある建築なのですが、ポーセンリンパークと比較すると雰囲気がかなり似ていますね。

porcelain-park2

ここに立って撮影すれば間違いなくインスタ映えするでしょう。

porcelain-park8

正面ではなくサイドから撮影してもとてもキレイですよ。

ツヴィンガー宮殿の正面入り口を抜けるとバロック庭園があります。

格調あるヨーロッパ式の古代庭園でとてもゆっくりとしたひと時を過ごすことが出来ますよ。

porcelain-park4

ちょっと反対側は晴れてきたので良い感じになってきましたね。

porcelain-park5

噴水もよく見ると陶器で作られているんですよ。さすがポーセンリンパーク。

porcelain-park7

セルタイマーで撮影できるベンチもありますよ。

porcelain-park9

街並みはちょっとヨーロッパの田舎町な風景。

有田焼きが安く買えちゃうんです

せっかく来たんだから有田焼きも見ていった方が良いです。そして気に入ったら買った方がお得ですよ。他で買ったら有田焼きなんて結構なお値段だとは思いますが、ここにある『有田やきもの市場』はアウトレットショップなんです。価格はアウトレットなんですが品質はB級以下はあまりなく、A級品のものが多く本当に気づかないような小さな傷程度のものが多く売られているのでお買い得ですよ。我が家も茶碗やお皿などを何点か購入しました。

様々な体験コーナーがあります

下絵付け・手びねり・ロクロが体験できる有田焼工房や酒蔵見学や酒の試飲もでき、地ビールも取り扱っています。食事施設も2つあり、バイキングと和食を選べます。

料金

有田ポーセンリンパークへの入場は無料

展示館へ入る場合は別途【入館料】大人600円 中高生300円必要です。

駐車場無料

有田ポーセンリンパーク公式サイト

営業時間

平日10:00~16:00    

土・日・祝日10:00~17:00   

定休日:年中無休

アクセス

JR有田駅よりタクシーで7分

西九州道 波佐見有田インターより車で5分

福岡市内から唐津経由で伊万里方面に行くバイパス(西九州道)を使うと料金も安く、高速を使った場合と時間もそんなに変わらないのでお得ですよ。

 

まとめ

有田は有田焼きのイメージしかありませんでしたが、有田ポーセンリンパークは本当にキレイな場所です。建築に興味があるけど外国に行くのは不安だなぁとかインスタ映え、インスタジェニックな場所を探している方にはぜひオススメですよ。

途中地鶏が有名なドライブイン鳥もあるので時間があればぜひ寄ってみて下さい。

焼き鳥一番・鳥めし二番♪

ドライブイン鳥公式サイト

 

Posted by kristina