ウクライナ人が話す女子力をアップさせる5つの方法

ウクライナ

以前、ウクライナ人の美の秘密について記事を載せましたが、今回はウクライナ人の女の子が幼少期から女性らしさを高めるために、両親が行う事についてお話します。

娘にキレイな女性になって欲しいと思っているママたちは是非読んでくださいね。

色々な男性にウクライナ人の魅力について聞くと、女性らしさが一番だと言われているようです。

ではどうしてウクライナ人はそんなにも女性らしいと思われているのでしょうか?

それは両親のおかげです。思春期までの親の影響は強いので、子育てはよく考えるべきです。それによって子供の人生は変わります。

ウクライナ人も日本人と同じように、勉強を中心として子供に色々なことをさせます。性別を問わずに賢明な人間は社会に必要とされています。ですが、性別の観点からすると求められていることは違います。一般的に女性はキレイで、男性には強さが必要です。ウクライナ人の両親はキレイな娘や強い息子を育てるために色々と心掛けます。その中でも特に行われている事をご紹介します。

幼い頃から社交ダンスをさせる

ウクライナの女性はスタイルがいいとよく言われているようですが、その理由として多くのウクライナ人は4、5歳から社交ダンスをしています。

私が知る限り、日本ではよく子供にバレーをさせていますが、ウクライナ人の親は子供に社交ダンスさせます。メリットとしてはバレーもそうですが、スタイルが良くなり、女子力がアップします。

では、いくつか例をあげます:

Ⅰ. 社交ダンスはペアダンスなので、幼い頃から男の子と上手なコミュニケーションが取れるようになります。そのおかげで大人になってからも異性と向き合う際、緊張しません。

Ⅱ. 社交ダンスは全身の筋肉を使うので子供の頃からスタイルが良くなります。元々脚が長くなくても社交ダンスをすると手足が長くなる、ウエストが細くなる、姿勢が良くなる、ヒップアップ等の効果があります。

Ⅲ. 女子力がアップする服装

レッスンの時は社交ダンス専用の靴をはきます。ハイヒールです。小さな女の子でもちょっとしたハイヒールでダンスの練習をするので、幼い頃から上手にハイヒールで歩けるようになりますし、コンサートの時には可愛いらしい服装を着ます。

ハイチェアとハイテーブルのみ

和室が好きな日本人にとって良いニュースではないかもしれませんが、長い脚を手に入れたいのであればローテーブルとチェアを止めた方がいいです。床に座ると中々脚を伸ばせないので、脚が長くならない恐れがあります。

女の子らしくて可愛い洋服を着せる

日本ではユニセックスな服装を好む親がいるようですが、ほとんどのウクライナ人の親は性別に合わせて服装選びます。

小さい頃から娘にピアスを開ける

詳しくはこの記事に書いてます

ロングヘアーを目指す

ウクライナに来たら髪の毛がお尻くらいまでの長さがある女の子をよく見ると思います。ウクライナででは女性らしさの象徴は長い髪にあります。昔からそう言われています。

以上5つになります。結論としてはウクライナの美しさは遺伝だけではなく、自身の努力や両親の努力の賜物です。

この記事を読んだ方はこちらの記事もオススメです。

Posted by kristina