ウクライナ人が話す日本人を驚かせるウクライナ人の常識10選

ウクライナ

私は2016年から日本に住んでいるのですが、よく「どこから来ましたか」と聞かれます。そこで、ウクライナと答えると、知っている人もいますが知らない人も多いです。

「どんな国ですか」と聞かれて料理、建築、文化などを伝えますが、心に残るようなことを伝えないと中々覚えられません。どんなことを伝えたらいいかなと考えていたら、CULTURE SHOCKという言葉を思い出しました。驚いたことは大体記憶に残りますよね。なので今回は日本人を驚かせるウクライナの常識を伝えいたいと思います。

幼い頃からピアスを開けます

ほとんどのウクライナの小学生はピアスをしています。ウクライナでは赤ちゃんが産まれたら親戚は残るものをあげたいので人気があるピアス、ネックレスなどの貴金属をプレゼントします。両親は早く、可愛いピアスを赤ちゃんにしたいのでピアスを開ける時期は、早ければ早いほど良いと考えられています。なので学校でピアスを付けるのはOKです。日本では絶対にダメですよね笑

傘を家の中で広げて乾かします

日本に来る前はみんながそうしていると思ったのですが家に帰って、びしょびしょに濡れた傘を家の中で広げたところ旦那に叱れました 笑笑

イクラをパンにのせます

日本ではご飯やサラダにイクラをのせて食べますが、ウクライナでは一般的にイクラでサンドイッチをを作ります。そしてそれは高級な食べ物と言われています。

バス料金の払い方

ウクライナでバスに乗ったら運転手に直接お金を渡しますが、人が多いとそれができないので隣の人に渡してもらうしかないです。「渡して下さい」と言う乗客がいますが何も言わずに隣の人の背中を指でトントンとして振り返ってくれたらお金を渡すというやり方をしている人がかなり多いです。しかも渡された人も何も言わないんですよ 笑 日本じゃありえないですよね。笑

バスや電車でお年寄りに席を譲らないと怒られます

どこの国でもお年寄りに席を譲るのは当たり前ですが、ウクライナのお年寄りは席を譲られなかったら凄く怒ります。バスの中では寝不足で寝てしまう学生も少なくないので、お年寄りがバスに乗っても気づかないこともあります。するとウクライナのおばあちゃんたちはそんな学生を起こして『早く席を譲れ』と叱ります 笑  もしあなたがウクライナのバスに乗ったら絶対にお年寄りに席を譲って下さい‼

21時を過ぎても赤ちゃんと散歩します

実は私もママになるまで特に気にしていなかったのですが、先日里帰りした際に夜気分転換に娘と散歩していたら21-22時の遅い時間にもかかわらず、公園でベビーカー連れの家族が多かったのでビックリしました。

大学のシャワーは男女共同

ウクライナでは結構あることなので、大したことないと思っている人が多いかもしれないのですが、女子シャワールームか男子シャワールームが壊れたら女性も男性も同じシャワールームを使うことになります 笑 間違って扉を開けたら大変なことになりますよね。笑

真夏であっても卵が市場で路上販売されています

日本ではありえないことだと思いますがウクライナではそんな風に卵が売られています。*スーパーで売られているものもあります。ですがスーパーで売られている卵より田舎のおばあちゃんが売っている卵のほうがいいと思われています。もちろん、賞味期限なんて書いてないんです!!!!!怖いですよね。

お茶に砂糖を入れます

紅茶には砂糖を入れることはありますがウクライナではお茶、抹茶、緑茶などに砂糖を入れます。砂糖なんか入れたお茶は日本では絶対にありえないですよね。でも、ウクライナ人にとっては日本のお茶は苦いと感じる人が多いので、砂糖を入れます。

パスポートが2枚あります

海外旅行をしないと日本ではパスポートを申請する必要はないですよね。でもウクライナでは海外に行かなくても、必ず16歳になったらパスポートを発行しないといけません。そのパスポートは「国内パスポート」といいます。これは本人確認書類として使われています。もし、海外に行きたい場合はもう一枚のパスポートを申請します。それは「国際パスポート」といわれています。

以上10点になります

この記事を読んだ方はこちらの記事もオススメです。

Posted by kristina