中古車を安く買う方法。買う際の注意点。

その他

車を買うタイミングは人それぞれ。社会人になったので車を購入。免許を取ったので車を購入。交通機関があまりなく、アクセスが悪い場所に引っ越したから購入。家族が増えたから購入等、買うタイミングは人それぞれですよね。車を持つにしても色々あり、新車で購入、中古車を購入だったり、最近ではリース等も流行っていますよね。

私の家は子供が増えたので少し大きな車に変えたかったのと、以前の車の走行距離がかなり走っていて、調子が悪いところが出てきた事。そして少しお金に余裕が出てきたので新しい車を購入することにしました。そこで新車か中古車で悩んだのですが、以前から旦那が欲しかった車を考えたのですが、新型が以前のモノと比べてモデルチェンジしたようで微妙なんだとか。全体的にベタッと潰れたような形になったのと顔の形が嫌なんだそうです。まぁ女性には分からないですよね。そこで新車は諦めて以前の型で状態の良い車を探すことにしました。

まずはネットで検索

そこで活躍したのがグーネットカーセンサーです。価格ドットコム等も見たりしたのですが、ちょっと見辛かったのでこの二つのサイトを主に使っていました。その中でもグーネットを多く使っていました。二つのサイトを比べると大体同じ車が掲載されていたのですが、グーネットの方が少し掲載が多く、掲載されるスピードも早いように感じました。たまたまかもしれませんが。

調べるのは近隣の県まで

都道府県全体で調べた方が車の台数も必然的に多くなる為、より良い状態で安く手に入る可能性が高くなると思います。しかしその反面、距離が遠くなると実物を見るのに足を運ぶ時間が増えます。そうなると往復の交通費、更には時間なども天秤に掛けると『気になるから簡単に見に行こう』というのは難しくなってきます。もし仮にその車を買おうと思っても、当日その場で購入できたら良いのですが、後になってやっぱり購入しようと思った場合、電話一本で購入したりするのは難しいので、もう一度そのお店に足を運ぶ必要があります。もうこれだけでもかなりの労力ですよね。そしてそれだけではありません。遠方で車を購入した場合、輸送費が追加でかかる事がほとんどです。稀に『遠方からわざわざ来たので輸送費はサービスしてくれた』等、ネットで見た事もありますが、ほとんどないと言っても良いでしょう。なぜなら輸送費はタダではないからです。もし仮にそのような対応をしてくれるお店があったのであれば、長期間その車は売れてなく、早く売りたかったのか、元々利益をかなり取っていたがお客さんから値引き交渉をされなかったので、代わりに輸送費を免除してくれたのかもしれません。

もし遠方にある車を購入する場合は『中古車オークション』等で格安で仕入れる方が良いかもしれませんね。私の旦那も知り合いに車関係の業者の方がいて利用した事があるようなのですが、かなり割安に中古車が手に入るようです。格安で仕入れて、後は整備なり、輸送費にお金をかけるという方法もありますね。

近隣の車屋さんで買った方が良いメリット

  • 実際に車を見る事ができます。
  • 値引きに応じてくれない場合でも、『アフターフォロー』や『メンテナンスフリー』で対応してくれる事もあります。私が実際に提示された条件はオイル交換無料などです。
  • 同じ県内、もしくは隣の県までであればグループ会社で上記のようなサービスを対応してくれる。

実際に確認する

気に入った車が見つかれば、実際に見に行ってみましょう。確認する時は、天気がよく、晴れた日が良いです。時間も明るいうちだと車の状態を確認しやすいです。ネットに傷や凹みの状態が細かく記載されていますが、実際に光に当てて見てみると思った以上に気になる部分が出てくる事もあります。後々、後悔しない為にも条件の良い日に確認した方が良いです。長期間売れていない車で、ボンネットやルーフにちょっとした日焼けがあって私は諦めた事もあります。

相見積もりを取る

担当の印象も良く、値引きもしてくれて、納得できる価格なら、時間と手間暇をかける必要はありませんので、1社で決めても構わないと思います。でも何社か訪問して交渉した方が安くなる事が多いです。私の場合は車両価格が8万程安くなり、サービスも付けてもらえました。更に時間に余裕があれば、自分が欲しい車と同じグレードの他メーカーの車も確認すると、より交渉材料は増えます。交渉に自信のない方は『予算はこのくらいなのでこの値段にしてくれませんか』等と正直に話してみるのも手だと思います。印鑑も持参し、『今日この場で契約するつもり』でもある事を伝えると、急に良い方向に進む事もあります。狙い目はその会社の決算前だとより効果的です。

契約の時に

もし購入しようと思った車にちょっとした傷があった場合、契約の際に交渉してみて下さい。この傷がなくなれば、『即決したいんですが。。』等言うとちょっとした傷であれば無料で対応してくれる事もあります。言うのはタダですから。紫外線による色褪せや色ムラはポイント修正では対応は出来ず、全体的に行わないとムラが出てしまうようなので難しいでしょう。私の場合は運転席側のドアの角に若干の色褪せがあってお願いしたのですが難しいと言われたので、代わりに日々の洗車が楽になるようコーティングをしてもらいました。更にその会社のグループで法定点検や定期点検のコミコミパック等を販売していたので、それも交渉しました。値引きは8万円以上出来ないと言われたので代わりにこのコミコミパックを無料で付けてもらえました。なので次回の車検にかかる費用は法定費用等の必要最低限で済むことになりました。また、4年間定期点検無料でオイル交換も無料です。

車庫証明は自分で取りましょう

『車庫証明は自分で取ります』と言うと値引きしてくれやすいと思います。これだけでも車屋さんからしたら人件費と時間を削減できるので値引きする大きな要因になりますよね。難しいと思っている人も多いかもしれませんが、車庫証明を取るのはそんなに難しいことではありません。こちらに車庫証明の取り方が載っています。

https://annai-center.com/documents/syako.php

ここで注意

賃貸などで契約している場合、不動産屋に保管場所使用承諾証明書を発行してもらう方がいますが、発行するのに5000〜10000円程コストがかかる事があります。でも『駐車場の賃貸借契約書の写し』か『賃貸借契約書の写し』、もしくは『駐車場使用料金の領収書』等あれば手続きできます。詳しくは最寄りの警察署に確認お願いしましょう。

印鑑を押す前にもう一つ

契約書に最後に印鑑を押す前に。ちょっと待って下さい。もう一点お願い出来る事があるんです。それはガソリンを満タンで入れてもらう事です。契約書に印鑑を押す直前なので、営業マンも確実に契約を取れる所まで来ているのにお客の機嫌を損ねたくはありませんよね。言ってみると意外にすんなりOKしてくれるようですよ。私は友人からこの話を聞いて試してみたら満タンにしてもらえました。

まとめ。私が受けた値引きと特典

  • 車両価格から8万円の値引き
  • 次回の車検にかかる費用は法定費用等の必要最低限のみ。
  • 4年間定期点検無料でオイル交換も無料です。
  • 無料でカーコーテイング。
  • ガソリン満タン。

全ての人が交渉したら私と同じような条件を得られる訳ではないと思いますが参考までにどうぞ。でもあまり無理な交渉は営業の方に嫌な顔をされるので注意して下さいね。

 

 

Posted by kristina