Luxeritasの速度が急に遅くなったので改善する為にやったこと4選

その他

アドセンスの申請が通らないので。。。以前Stingerを使用していたのですが、あまりに遅く、点数が50程しか出ていなかった為、テーマの変更を試みました。そこで最近噂の『Luxeritas』を使用してみることにしました。私が『Luxeritas』を選んだ理由はこれです

Luxeritas WordPress Theme は、SEO 最適化済み、レスポンシブ、
高カスタマイズ性を持つ無料の WordPress テーマです。

また、多機能であるにも関わらず、
Webページを高速に表示するための仕組みが満載されており、非常に高速に動作します。

速度テスト

とにかく早いということなんです。実際に下記の二つのサイト試してみました。その結果がこちら

pagespeed-insights-for-mobile

pagespeed-insights-for-pc

testMySite

 

『PageSpeed Insights』において100点は取れませんでしが、かなり早くなっています。TestMySiteにおいても8秒ほど読み込み時間がかかり離脱率がかなり高かったものが4秒と良好までに改善されています。

素晴らしい〜『Luxeritas』

さらに高カスタマイズを謳っているのできっと『難しいんだろうな』と思うかもしれませんが、そんな事はありません。設定も非常に簡単で、もし分からない事があれば『Luxeritas』で検索をかければすぐに見つかりますよ。

さて本題ですが『Luxeritas』を使用していて速度が急に落ちました。『PageSpeed Insights』で50点くらいだったと思います。たまたまかな?と特に気にしていなかったのですが数日経っても復活しません。さすがにまずいかなと思い色々調べた所3つの解決策が見つかりました。でも最後の一つに関しては『まさかそんなところで』と思うような設定でした。長くwordpressをされている方にとっては当たり前の事なのかもしれませんが。。。。。

AMPの設定でエラーが起きている

Google Search Consoleを開くと左のメニュー画面に⚡️AMPというものがモバイルユーザビリティの下にあります。

search-console-amp

でここのAMPの詳細に『推奨サイズより大きい画像を使用してください』というエラーがたくさん出ていました。理由はアイキャッチ画像に使用している画像のサイズが小さすぎたようです。じゃあどのくらいのサイズだと良いのかというとAMP対応ページでは画像のサイズが1200px以上ないとダメなようです。そんな、今まで散々画像は圧縮圧縮と言われたきたのにココに来てサイズを大きくするんですか?Google先生〜。。。。

対処方法としては二つあり、一つはAMPを使わない。『Luxeritas』の良いところはページ単位でのAMPの無効化ができます。やり方は非常に簡単で投稿画面の右端にあるAMP無効化にチェックを入れるだけです。AMP無効化できたかの確認方法も含めて記事が多くありますので検索すれば、すぐに見つかりますよ。もう1つは適切なサイズの画像を再度アップロードです。大体みなさんデジカメか携帯で撮ったものを使用するかフリー素材のものを使用していますのでそれを使えばおそらく条件を満たしているかと思います。ですが、そのままだと最近の携帯電話のカメラ等は画素数がキレイで非常に重たくなってしまいます(2~3M程)のでメディにアップロードする前に圧縮をかけましょう。私がよく使うサイトがこちらです。『Tiny Ping』

アップロードしている画像が重たい

上記にあるように圧縮するとビックリする程、速度が変わります。間違って3つの記事に携帯で撮影した画像をそのまま使っていたら『PageSpeed Insights』で60点位になってしまっていました。すぐに気が付いて圧縮をかけると80台に戻る事が出来たので良かったですが。プラグインの『EWWW Image Optimizer』を使ってメディア内の画像をまとめて一括最適化行うのも良いですね。

字体(フォントファミリー)が原因

これが一番見つけるのに時間がかかりました。というのも『Luxeritas』を導入した際、お手本にした方の説明を見ると、その方はwebフォントを使用していたんです。なんでもすごく使いたいフォントが『Luxeritas』にあったようなんです。でもこれが落とし穴でした。でも何も知らない初心者な私は同じように設定を真似しました。すると『Luxeritas』を導入当初は90点以上あったものが、しばらくして『PageSpeed Insights』を使ってみると40点台になっていたんです。もう何が悪いのか全く分かりませんでした。色々変更してみて辿り着いたのがフォントはデフォルトが良いというものでした。これでまた80点台に戻る事が出来ました。私はこちらに設定しました。

luxeritas-fontluxeritas-font2

Google AdSenseに申請中

Google AdSenseに申請中だと速度が遅くなる事があるみたいですね。実際に私のサイトも審査中は80点くらいだったのですが審査が合格した後で、速度を測ってみると特に変更していないのですが90点代になっていました。

その他

最近流行りのInstagramと連動していたり、カルーセルスライダーを使ったり、プラグインのWordPress Popular Postsなんかを使うと速度が遅くなります。ただ、表示速度ばかり気にし過ぎて、サイトが見辛いものになってしまっては本末転倒ですよね。

 

まとめ

『Luxeritas』は初めから素晴らしいので変に設定を変えない方が良いという事ですね。『Luxeritas』開発者のルナさんが推奨する設定のみを自身の判断で設定するのがベストだと分かりました。

Posted by kristina