ウクライナ人が思う、美人大国ウクライナの美の秘訣6選

ママのビューティー

ウクライナは美人が多い国だと言われているようです。

私はウクライナ出身ですが『本当にそうなの?』と聞かれたら、普通かなと答えます。でも、実際に色々な国の方からウクライナは美人が多いと注目されているので、多分そうなんでしょうね。

では、どうしてウクライナにはキレイな女性が多いのでしょうか?
それは混血が多いからだと思います。

ウクライナは昔、色々な国に侵略されていました。ポーランド、ロシア、モンゴルなど。その歴史的背景により、次第に混血が増えました。

結果は

  • 顔が小さい
  • 目鼻立ちがはっきりしてる
  • 手足が長い
  • 身体はメリハリがある
  • 目と髪の毛の色が様々である

遺伝も大事ですが、ウクライナ人なりに美しさをキープする方法もありますよ。
バランスが良い食事をする、身体を動かす、睡眠時間に気をつける等、どの国でも「美の基本」なので誰でも知っていることではなく、キレイな身体と心をキープする為に、ウクライナ人が行っている事を紹介したいと思います。

キレイな身体と心をキープする為に行なっていること

朝食はオートミール

オートミールはオーツ麦を脱穀した後、蒸してから潰したものです。食物繊維が多く、グラノーラと比べて、低カロリーです。腸内環境を整え、お通じを改善し、朝から元気になる効果があります。これに果物を加えたら最高の組み合わせです。

たくさん果物を食べる

ウクライナ人女性は果物が大好きです。
日本人女性と比べると倍くらいの量の果物を食べていると思います。日本に売っている果物を見ると数が最初から決まっていますが、ウクライナのスーパーでは自分で買いたい量を袋に入れ、測ります。その後、レジに持っていきます。
こんな感じで売ってます。

果物は非常に安く、一度に大体1~2kgぐらい買います。
キウイ 211円/kg
イチゴ 211円/kg
リンゴ 126円/kg
ミカン 109円/kg

嬉しい値段ですね

fruits

夕食や間食にカッテージチーズを食べる

このチーズは日本では中々売っていません。例え販売されていても、ごく少量です。このチーズの特徴としては脱脂乳から作られてます。タンパク質が豊富で、少し食べるだけでお腹いっぱいになります。ウクライナ人はこれにサワークリームをかけて食べます。

これにハチミツ、ナッツ、フルーツなどを加えてヘルシーなデザートとしても、甘いものが苦手な方は塩をかけても美味しいです。

日本に簡単に手に入れるものであればサニーに売っているカッテージチーズがあります。
このチーズには塩が入っているのでちょっとしょっぱい味がします。

日本のカッテージチーズはウクライナのものと比べると賞味期限が長いです。

お店で買ってみて、気に入れば自分で作った方がいいですよ。*福岡であれば、サニーに売ってました。

ケフィアをよく飲む

原料は牛乳で、お通じを改善するための飲料です。ヨーグルトに似ているのですが、乳酸菌しか入ってないヨーグルトに対して、ケフィアは乳酸菌と酵母の両方が入ってます。健康を維持するには色んな種類の菌を摂取した方がいいです。
日本のスーパーでは販売されていないので、私はインターネットで注文しています。ケフランという会社のケフィアがおススメです。これはかなり現地の味に似ています。

フェイスケアとしてカオリンを使う

カオリンは柔らかい天然のクレイです。化粧品に含まれるカオリンは毛穴や皮膚の汚れを取り除いてお肌をスベスベにします。また、カオリンに水か化粧水を入れて、フェイスマスクとして使われていることも多いです。
脂性肌の場合、顔の全体的に塗ります。顔の脂肪を吸い込んでくれるので肌はすべすべになります。
混合肌の場合、脂性のところにだけ塗ります。
普通肌の場合、全体的に塗ってもいいですが、さらに保湿効果が欲しいのであれば、少量のolive oilを加えます。
乾燥肌に塗ると肌はさらにカサカサになるのでお勧めではありません‼

日本のドラッグストアでは売っていませんがアマゾンで注文できます。

色々な植物オイルとアロマオイルを使う

日本のドラッグストアでは大体オリブオイルしか販売されていませんが、ウクライナのドラッグストアでは20種類ぐらいの植物オイルとアロマオイルが買えます。日本では専門のお店に行けば、購入出来ますが、近くになければ買いに行くのは面倒ですよね。
ウクライナ人は本当に植物オイルとアロマオイルが大好きで、爪に塗ったり、髪の毛のトリートメントを作ったり、顔のスキンケアとしてもよく使われています。次の記事でオイルの使い方について、もう少し詳しく書くので興味があれば読んで下さいね。

以上、この6つになります。気になるものがあれば、是非挑戦してみてくださいね

この記事を読んだ方はこちらの記事もオススメです。

Posted by kristina